投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. チアダンスの話題(8)
  2. チアリーディングTV情報(180)
  3. 「大会チケット、余っていませんか?」「大会チケット、必要な方いませんか?」(127)
  4. チアリーディング新聞雑誌記事情報(42)
  5. 原曲を探す(14)
  6. 北海道選手権大会2010(5)
  7. チアシューズ売ります。(0)
  8. 注目のTeamは?(35)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Japan Cup 2018のTV放映日☆

 投稿者:通りがかりの者  投稿日:2018年 9月 9日(日)12時03分5秒
  いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
JapanCup2018のTV放映日の件、以下の
ようです。

NHK BS1
  9/17  20:00~
  9/30  22:00~

では☆
 

JAPAN CUP 2018 日本選手権大会

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 8月30日(木)23時25分20秒
  明日から3日間にわたってJAPAN CUP 2018 日本選手権大会が高崎アリーナで開催されます。平成最後のJAPAN CUPは大会史上初めて東京都以外での開催となりました。

管理人も昨年まで17年連続で観させていただいており(ただし初日は一部の年のみ)、今年も観に行く予定でしたが、あいにく都合が悪くなり、観に行けそうにありません。悪しからずご了承願います。m(_ _)m

大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。

http://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=223

 

第25回九州選手権大会 兼 日本選手権大会九州地区予選

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)22時33分38秒
  九州選手権大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。結果についても大会終了後に掲載されると思われます。

http://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=221

 

第13回東北選手権大会 兼 日本選手権大会東北地区予選

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)22時33分14秒
  東北選手権大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。結果についても大会終了後に掲載されると思われます。

http://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=222

 

第29回北海道選手権大会 兼 日本選手権大会北海道地区予選

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)22時32分20秒
  明日7月8日(日)は日本選手権大会(JAPAN CUP)北海道地区予選を兼ねる北海道選手権大会、東北地区予選を兼ねる東北選手権大会、そして九州地区予選を兼ねる九州地区予選が開催されます。この3地区を最後に地区予選は全て終了し、本大会出場チームが全て出揃うことになります。
あいにく、管理人はいずれも見に行けません。悪しからずご了承願います。m(_ _)m
北海道選手権大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。結果についても大会終了後に掲載されると思われます。

http://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=220

 

第20回関東選手権大会 兼 日本選手権大会関東地区予選

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 6月28日(木)23時24分33秒
  明日6月29日(金)から7月1日(日)まで日本選手権大会(JAPAN CUP)関東地区予選を兼ねる関東選手権大会が昨年と同じ東京体育館で開催されます。管理人が見に行けるのは2日目の第2部と3日目のみとなります。悪しからずご了承願います。m(_ _)m
なお、大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。結果についても随時掲載されると思われます。

http://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=219

 

レス>まき☆さん

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 6月28日(木)23時23分14秒
  毎年の中国四国選手権大会プレイバック掲載、誠にありがとうございます。m(_ _)m
明誠学院高等学校GAIASさんにアクシデントがあったとのことですが、演技中断の後に再演技が認められ、しかもノーミスでフライデートーナメント出場権獲得とは、驚かされます。
折角掴んだチャンスですし、是非とも準決勝進出に繋げたいところですね。
 

中四国大会プレイバック(2/2)

 投稿者:まき☆メール  投稿日:2018年 6月27日(水)21時15分32秒
  お待たせしました。中四国大会の残りのチームの感想を書きたいと思います。

■自由演技 ジュニアスター 小学校低学年の部■
[ 1]  NPO法人今治しまなみスポーツクラブキッズチアリーディングチーム/LOVENS(愛媛県)
メンバーは中2~小4の17名での演技。M1では、ヒルスト×4基、タンブンリングシリーズ、スコピ7基などを決めた。中盤では、エクスを決め、M2では、崩す場面が見られたが、それ以降はミス無く演技をする事が出来、見事優勝。

[ 2] えひめジュニアチアリーディングチーム/OTTERS!(愛媛県)
16名での演技。M1ではタンブリングシリーズを決めたが、その後のヒルスト5基のうち、1基が決められなかったが、ラストまで目立ったミスは無く、演技をする事が出来た。


■自由演技 ジュニアスター 小学校高学年の部■
[ 1]  くらしきキッズチアリーディングクラブ/LUCKYS(岡山県)
20名での演技。M1では、トータッチ、バストス×4基を決めた。中盤では、バストス×3基を決め、M2では、ビッグMを決めたが、ラインオーバーをしたのは痛かった。

[ 2] えひめジュニアチアリーディングチーム/OTTERS!(愛媛県)
15名での演技。M1では、トータッチ、タンブリングシリーズを決めた。中盤では、ヒルスト、バストスなどを決めた。M2では、スコピ、バストス×2基を決めたが、ラストのヒルストを揺らしながらも決めた。

[ 3] ひろしまKIDSチアリーディングチーム/FAIRIES(広島県)
20名での演技。M1では、タンブリングシリーズ、バストス×3基などを決める、M2ではスコピ、ヒルスト×4基などを決め、見事優勝。



■自由演技 中学校■
[ 1]  広島ジュニアチアリーディングチーム/SUPER SHERBETS(広島県)
11名での演技。M1では、リバ3基、タンブリングシリーズを決めたが、ビッグMを揺らす場面があった。M2では、ヒルスト2基を決め、自由演技1位、規定演技1位となりフライデー出場となった。

[ 2]  くらしきキッズチアリーディングクラブ/LUCKYS(岡山県)
13名での演技。M1では、バストス×3基を決めたが、ビッグMを揺らしてしまった。その後は、安定した演技をし、最後まで、崩す事無く演技をする事が出来た、尚、この部門3位となる。

[ 3] 如水館中学校/WAVES Jr.(広島県)
8名での演技。M1では、タンブリングシリーズを決めたが、その後のリバ×2基が揺れた。M2でも、ヒルスト2基のうち、1つを揺らしてしまったが、なんとか決めた。そして中学校部門2位となり、フライデー出場権獲得。

[ 4] えひめジュニアチアリーディングチーム/OTTERS!(愛媛県)
8名での演技。M1では、ヒルストを揺らし、その後のスタンドで崩す場面があった。中盤では、ヒルストスイッチで、揺れる場面が見られたが、ラストのスタンドは決めた。



■自由演技 大学■
[ 1] 愛媛大学/TRUSTARS(愛媛県)
16名での演技でメンズが1名となる。M1では、ステップアップで2-2-1を決め、その後、トスアップで1-1-1を決めた。中盤では、アラウンドザワールド、バクフリ、1-1-1×2基、2-2-1をトスアップで決める。M2ではアラベ5基、2-2-1をトスアップで決めるなど、安定した演技をし、3位となる。規定演技でも2位となり、見事フライデー進出となる。

[ 2]  岡山大学/WIZARDS(岡山県)
15名での演技。M1は、ハーフターンで2-2-1、ヒルスト×4基、1-1-1をトスアップで決める。中盤では、Xアウト、トスアップで2-2-1、M2では、シャチ×2基、2-2-1をトスアップで決め、大学部門準優勝。また規定演技では、3位となり、フライデー進出。

[ 3]  環太平洋大学/WARRIORS(岡山県)
11名での演技。M1で、レイアウト、タンブリングシリーズ、ヒルスト×2基、1-1-1をフルターンで決める。中盤では、Xアウト、レイアウト、トータッチトスで1-1-1、フルターンで2-2-1を決めた。M2では、レイアウト、スコピなどを決め、大学部門で圧倒的な演技を見せ、見事、見事、自由演技優勝。そして規定演技総合優勝。2年振りの準決勝進出を決めた。



■自由演技 高校■
[ 1]  明誠学院高等学校/GAIAS(岡山県)
今大会、このチームに送りたいのは「半端ない!」の一言である。
16名での演技。M1から中盤までほぼノーミスの演技をしていたが、フルターンで2-2-1を決めようとした所であっただろうか、それは起きてしまった。
トップが危険な落ち方をし、その後何事も無く演技をしていたが、会場から「演技中断」のアナウンスが流れる。会場は嫌な空気が流れ、失格と思われたが、高校部門最後のエントリー如水館・Aの後に、再度演技をする事が認められた。(トップの選手が頭をうっていないとの事らしいです。詳しい事は分からないですが。)
再登場した時から演技終了まで、会場から割れんばかりの声援、この日一番の大きさだったと思います。M1では、Xアウト×3基、パイク→トータッチ、1-1-1(スコピ)フルターンで1-1-1を決めた。中盤では、ヒルストスイッチ×3基、2-2-1、3-3-2をトスアップで決め、M2ではバクフリ×3基、1-1-1とトス、ラストは1-1-1×3基を決め、2回目は揺れる場面も無く、ノーミスの演技をする事が出来た。そして高校部門準優勝となり、4年連続11回目のフライデー進出となる。

[ 2]  広島県瀬戸内高等学校/TWINKLES・B(広島県)
15名での演技。そのうち1名はメンズ。M1では、アラウンドザワールド×3基、スコピ×3基、2-2-1を決める。中盤では、トータッチ×2、ステップアップで1-1-1を決め、最後まで崩す事は無かった。

[ 3]  広島県瀬戸内高等学校/TWINKLES・A(広島県)
16名での演技。M1では、レイアウト×3基、ヒルスト×4基、バクフリ、ハーフターンで1-1-1、1-1-2、1-1-1×3基を決めた。中盤では、レイアウト×3基、1-1-1×2基、2-2-1を決めたが、2-2-3を崩してしまった。M2では、4-4-3などを決め、3位、そして規定1位となり、準決勝進出となる。

[ 4]  広島県立広島国泰寺高等学校/WITCHES(広島県)
14名での演技。M1では、バクフリ、トスアップで2-2-1を決める。その後、ヒルスト、テーブルトップを決める。中盤では、パイク+バストス。トータッチ×2回を決め、M2では、ロングビーチなどを決める。規定演技3位だったが、予選敗退となった。

[ 5]  岡山学芸館高等学校/JUMPERS(岡山県)
16名での演技。M1では、スタンドを崩す場面があったが、その後の、ヒルスト、ハーフターンで1-1-1を決めた。中盤では、バクフリ×3基、1-1-1×3基を決め、M2ではアラウンドザワールド×3基、ロングビーチ、ハーフターンで2-2-1を決め、規定演技5位となっているが、フライデー進出となった。

[ 6]  岡山県高梁日新高等学校/WEED SPIRITS(岡山県)
9名での演技。M1では1-1-1、アラウンドザワールド、シャチなどを決めた。中盤では、1-1-1、ヒルスト×2基、M2では、ブルゾンちえみのテーマで演技をし、1-1-1、トスアップで2-2-1を決めた。

[ 7]  如水館高等学校/WAVES・B(広島県)
13名での演技。M1では、Xアウト×3基、フルターンで2-2-1、タンブリングシリーズ、ヒルスト×3基、1-1-1などを決めた。中盤では、バクフリ×3基、2-2-1、1-1-1×2基、M2ではハーフターンで2-2-1、1-1-1のヒルストを決めた。尚、規定演技4位。

[ 8]  興譲館高等学校/興譲館 SUPER ELITE ALL STARS(岡山県)
8名での演技。M1では、バクフリ、タンブリングシリーズ、1-1-1(ヒルスト)を決めた。中盤では、1-1-1×2基などを決め、M2ではトスアップで2-2-1を決めた。尚、今大会、安全規則違反をしてしまった。

[ 9]  如水館高等学校/WAVES・A(広島県)
16名での演技。M1では、レイアウト×3基、フルターンで1-1-1、また1.5回転で1-1-1などを決める。中盤では、Xアウト、レイアウトツイスト×2基、トータッチ、トータッチトスで1-1-1、3-3-4などを決める。M2では、1-1-1を崩す場面が見られたが、2-2-1、2-2-3などを決めた。ラインオーバーをしたが、規定2位、総合1位となり、今年も見事準決勝進出。

 

中四国大会プレイバック(1/2)

 投稿者:まき☆メール  投稿日:2018年 6月26日(火)21時10分55秒
編集済
  ハリーさん、お久しぶりです。まき☆です。

6/24(日)に行われた、第18回中国四国チアリーディング選手権大会の全チームのプレイバックを、数が多いので、2回に分けて書き込み致します。
また、組織名のかっこの数字は、エントリーナンバーになります。

残りの自由演技については、明日以降に投稿します。

■エキシビジョン ジュニアスター■
[ 1]  くらしきキッズチアリーディングクラブ/LUCKYS(岡山県)
メンバーは中1~小2の25名での演技。M1では、タンブリングシリーズ、スモールM、シャチ×4基を決める。中盤ではエクス5基、M2ではスコーピン7基などを決め、声も良く出ており、ノーミスの演技を行った。

[ 2]  KID’S WAVES チアリーディングクラブ・B/KID’S WAVES。B(広島県)
メンバーは小3~1の10名での演技。M1で、サイドキック×2回、ヒルスト2基を決める。中盤では、トータッチ2回を決め、途中揺れる場面が見られたが、最後までノーミスの演技をした。

[ 3]  OSKチアリーディングクラブ・MINI/JAGUARS・MINI(岡山県)
メンバーは小2~4歳の11名での演技。M1では、Dr.スランプ アラレちゃんの音楽で、側転などを決めた。中盤では、中四国大会でおなじみの「ジャガーズ!レッツゴー! OSK! ジャガー!ジャガー!ジャガーズ」のコールで会場を盛り上げ、ラストのスタンドまで、ほぼノーミスで演技をする事が出来た。

[ 4]  特定非営利活動法人こども夢未来プロジェクト/DREAMS(岡山県)
メンバーは中3~小1の14名での演技。M1では、ロールダウン×4基を決め、タンブリングでは観客が沸いた。その後のヒルスト5基のうち1基が揺れる場面が見られたが、最後のスタンドまでは、ミスをすることなく、演技をした。

[ 5]  興譲館高等学校キッズチアリーディングサークル/興譲館 SUPER ELITE ALL STARS Jr.(岡山県)
メンバーは中2~小2の19名での演技。M1で、バストス×3基、タンブリング、ビックMなどを決める。中盤では、トータッチ×2回、M2では、ヒルスト×3基を決め、その後、揺れる場面も見られたが、崩すことは無かった。そして見事、奨励賞受賞。

[ 6]  NPO法人今治しまなみスポーツクラブキッズチアリーディングチーム/LOVENS(愛媛県)
メンバーは中2~小4の12名での演技。
M1では、タンブリング、スコーピオン3基などを決めた。中盤ではロングビーチなどを決め、M2では、ビックMなどを決めた。

[ 7]  OSKチアリーディングクラブ・RED/JAGUARS・RED(岡山県)
メンバーは小6~小2の24名での演技。M1ではアラベ7機を決めたが、その後のスタンツで揺れる場面が見られた。それ以降はリズムを取り戻し、最後のスタンツまで、ノーミスで演技をする事が出来た。

[ 8]  OSKチアリーディングクラブ・GOLD/JAGUARS・GOLD(岡山県)
メンバーは中1~小3の20名での演技。M1では、今年もマリオの音楽で演技をし、タンブリングシリーズなどを決めたが、M1のラストのスタンドで揺れる場面が見られた。M2でも最後のスタンドで、揺れる場面が見られたが、ノーミスの演技をする事が出来た。

[ 9]  あわくらニコニコキッズチア/HONEYS(岡山県)
メンバーは中2~小4の14名での演技。M1で、スコピ2機を決め、ヒルスト4基を決め、リバティも決めた。中盤では、ビックMを決め、M2ではビックMを決め、昨年度は、エキシビジョン奨励賞受賞だったが、今年は、グッドスマイル賞を受賞した。

[10]  宇和島キッズチアリーディングチーム/BLUE THUNDERS(愛媛県)
メンバーは中1~小2の11名での演技。今年もBLUE THUNDERSとSMILEYSの合同チームである。合同チームでありながら、ノーミスの演技は素晴らしい。

[11]  KID’S WAVES チアリーディングクラブ・A/KID’S WAVES・A(広島県)
メンバーは中3~小4の12名での演技。M1で、バストス、タンブリングシリーズを決めたが、その後崩す場面が見られたが、その後は崩す事無く、演技をする事が出来た。

[12]  ひなせキッズチアリーディングチーム/GRACES(岡山県)
メンバーは中1~年長の13名での演技。オープニングは、タンブリングシリーズを決め、最後までノーミスで演技をする事が出来た。

[13] ひろしまKIDSチアリーディングチーム/FAIRIES・B(広島県)
メンバーは小4~小1の21名での演技で、そのうち1名がメンズ。M1で、タンブリングシリーズを決め、最後までノーミスで演技をする事が出来た。パンフレットには、「一生懸命がんばること!!」と書いていたが、その通りの演技をする事が出来た。

[14]  まつやまキッズチアリーディングスクール/RAINBOWS・B(愛媛県)
メンバーは中3~小3の19名での演技。オープニングでは、ルパンの曲にのせて演技。タンブリングシリーズや、ヒルスト5基などを決めた。モーションはキレがあった。

[15]  広島チアリーディングクラブ/GUTZ Jr.
メンバーは中3~小6の9名での演技。M1では、タンブリングシリーズ、アラウンドザワールド、ヒルストなどを決めた。M2ではビッグMなどを決め、見事技能賞受賞。

[16]  まつやまキッズチアリーディングスクール/RAINBOWS・A(愛媛県)
メンバーは高2~小4の13名での演技。
M1でバストス、タンブリングシリーズを決め、最後までノーミスの演技をする事が出来、見事グッドスマイル賞受賞。

[17]  OSKチアリーディングクラブ/JAGUARS(岡山県)
メンバーは中3~小4の19名での演技。M1で、タンブリングシリーズ、アラウンドザワールド×3基、ビックMなどを決めた。中盤では、トータッチ×2基、スコピ×4基のうち2基が揺れた。M2ではバストス×3基を決め、最後までノーミスの演技をする事が出来た。

[18] ひろしまKIDSチアリーディングチーム/FAIRIES・A(広島県)
メンバーは小6~小1の21名での演技。M1では、エクス×5基、タンブリングシリーズを決めたが、M1ラストで、スタンドエラーを起こす。それ以外は目だったミスは無く、M2ではビックMを決めた。



■スモールグループス 女子部門■
[ 1] 如水館高等学校・B/WAVES・B(広島県)
5名での演技。レイアウト、ヒルストスイッチ。Xアウトを決めたが、その後揺れる場面が見られた。アラベ、ヒルストなどを決めた。

[ 2]  環太平洋大学・B/WARRIORS・B(岡山県)
5名での演技。Xアウト、ヒルストスイッチ、スコピ、キューピーなどを決め、この部門3位となる。

[ 3]  環太平洋大学・A/WARRIORS・A(岡山県)
5名での演技。レイアウトツイスト、ヒルストスイッチ、Xアウト、レイアウト、アラベ、ボー&ローなどを決め、優勝を決める。

[ 4] 如水館高等学校・A/WAVES・A(広島県)
5名での演技。レイアウトツイストを決めるが、その後崩す場面が見られた。スコピ、Xアウト、ボー&ローを決めた。

[ 5] えひめジュニアチアリーディングチーム・愛媛大学/OTTERS!・TRUSTARS(愛媛県)
OTTERS!1名、TRUSTARS:4名での参加。アラウンドザワールド、リバ、ヒルスト、アラベを決めた。



■ダブルス■
[ 1] 広島チアリーディングクラブ/GUTZ(広島県)
オープニングで、シングル→ヒルスト、シングルなどを決め、キューピーなどを決めた。同チームは、JAPAN CUP常連のチーム。部員数は8名と書かれてましたが、まずは、部員増員を目指したい。



■自由演技特別出場承認■
[ 1] 目白研心中学校/POLARIS・B(東京都)
10名での演技。M1では、ヒルスト3基のうち1基がもたつく場面が見られた。中盤ではロングビーチを決め、M2では、リバ→アラベ×2基を決め、最後までノーミスの演技が出来た。

[ 2]  目白研心中学校/POLARIS・A(東京都)
16名での演技。M1では、パイク→トータッチ、タンブリング、ヒルスト×3基を決めた。中盤では、ヒルスト×3基を決め、M2のラストは、ビックMを決めた。



■エキシビジョン■
[ 1] 山口大学/SCAMPISH(山口県)
昨年度は自由演技のエントリーだったが、今年はエキシビでのエントリー。7名での演技。M1では、サイドサイ(2-1-1)、2-2-1などを決めた。中盤では揺れる場面も見られた。M2では、パイク+バストス。トスアップで2-2-1を決めた。

[ 2] ノートルダム清心女子大学/GRANDEURS(岡山県)
5名での演技。M1では、ヒルスト、ファンなどを決めた。中盤では、エクスなどを決め、全体的にスローテンポであったが、最後まで、ノーミスの演技をする事が出来た。同校は2008年にJAPAN CUP出場を決めた事があるチーム。再び、代々木の舞台に立つ為に、まずは、部員増員を目指したい。

[ 3]  倉敷高等学校/SPROUTERS(岡山県)
7名での演技。M1では、エクス、エレベなどを決めた。中盤ではトータッチ×2回を決め、M2では、アラウンドザワールド、アラベ×2回決めた。その後のスタンドで揺れる場面が見られたが、耐えることが出来た。

[ 4]  愛媛県立津島高等学校/SOUTH EAGLES(愛媛県)
5名での演技。M1ではヒルスト、サイドサイを決め、その後の2-1-1は揺れながらも決めた。中盤では、トータッチ2回決め、M2ではエクス、エレベを決めた。そして昨年度はエキシビ敢闘賞受賞したが、今年は、奨励賞を受賞した。同校はJAPAN CUP出場を決めた事があるチーム。古豪復活のために、まずは、部員増員を目指したい。

[ 5]  岡山学芸館高等学校/JUMPERS(岡山県)
7名での演技。M1ではサイドサイを決める。M2では、スコピなどを決め、最後まで崩す事無く演技をする事が出来、見事エキシビ敢闘賞受賞。

[ 6]  岡山龍谷高等学校/DRAGONS(岡山県)
12名での演技。そのうち1名はメンズ。M1ではアラウンドザワールドを決め、タンブリングシリーズには観客が沸いた。M2では、2-2-1をステップアップで決め、見事奨励賞受賞。
 

第18回中国四国選手権大会 兼 日本選手権大会中国四国地区予選

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2018年 6月24日(日)00時01分13秒
  本日6月24日(日)は日本選手権大会(JAPAN CUP)中国四国地区予選を兼ねる中国四国選手権大会が開催されますが、管理人は見に行けません。悪しからずご了承願います。m(_ _)m
なお、大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。結果についても大会終了後に掲載されると思われます。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=218

 

/272