投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. チアリーディング新聞雑誌記事情報(46)
  2. チアリーディングTV情報(186)
  3. チアダンスの話題(8)
  4. 「大会チケット、余っていませんか?」「大会チケット、必要な方いませんか?」(127)
  5. 原曲を探す(15)
  6. 北海道選手権大会2010(5)
  7. チアシューズ売ります。(0)
  8. 注目のTeamは?(35)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第25回西日本選手権大会

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 3月 8日(金)23時18分16秒
  明日から2日間にわたって第25回西日本選手権大会が丸善インテックアリーナ大阪で開催されますが、管理人は見に行けません。悪しからずご了承願います。m(_ _)m
大会の詳細については、末尾のリンク先を参照願います。結果についても大会終了後に掲載されると思われます。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=230

 

第16回子ども大会プレイバック(Part 2:最終)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月24日(日)13時56分10秒
編集済
  最後は、子ども大会のエキシビジョンの46チームについてです。

-----------------------[第16回子ども大会]-----------------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

【エキシビジョン】
<ジュニアスター>
-[ 1] 南山大学附属小学校チアリーディングクラブ/STELLA SPLENDENS(愛知県)
小学校3年生~中学校3年生で編成。出だしのトータッチジャンプ(2回)に続き、タンブリングシリーズと並行してアラウンドザワールド→ダブルベースサイスタンド。ダブルベースサイスタンド2基+エレベーター+エクステンション2基からリロード、移動を絡めてロングビーチ+サイスタンド2基にもっていった。中盤ではエレベーター3基を起点にM形ピラミッド2基の左右移動に。M2ではサイスタンド2基+エレベーター2基+エクステンションでスコーピオンを見せ、ダンスなどを挟んで、ラストのスタンツシリーズまでノーミス。

-[ 2] 長野ジュニアチアリーディングチーム/LEOPARDS(長野県)
小学校5年生~中学校2年生の9名での演技。出だしのトータッチジャンプ(2回)、タンブリングシリーズに続き、サイスタンド+ショルダースタンド2基でのリバティ→アラベスク、エクステンションスタグ+ショルダーストラドルと順調に決めた。中盤ではショルダーストラドル2基+エレベーターを起点に移動、レベルチェンジなどを絡めてエレベータースタグ2基にキッチリもっていった。M2のダンスの後はタンブリングからエレベーターに上がり、ラストのエクステンション+ショルダースタンド2基までノーミス。

-[ 3] ジュニアチアリーディングクラブTURTLES/TURTLES(東京都)
小学校1年生~中学校2年生で編成。出だしのパイクジャンプ、トータッチジャンプ、タンブリングシリーズの後にサイスタンド3基+エクステンション2基でヒールストレッチを見せた。エレベーター3基に支持されてのエクステンションスタグ2基からはM形ピラミッド+エレベーターに。中盤ではエレベーター3基+ショルダーストラドル2基を起点に回転などを絡めてエクステンション+[エクステンションスタグ+エレベーター]2基にもっていった。M2のダンスの後はエクステンション+エレベーター2基+ショルダーストラドル2基のファンからラストのダブルベースサイスタンド+M形ピラミッドヒールストレッチに。ノーミスの出来。

G[ 4] 伊豆の国チアリーディングチーム-B/POWERFUL KIDS-B(静岡県)
-[ 6] 伊豆の国チアリーディングチーム-A/POWERFUL KIDS-A(静岡県)
Aのほうは小学校6年生~中学校2年生で編成。出だしのキックダブル3基、パイクジャンプ、トータッチジャンプなどの後にタンブリングシリーズと並行してアラウンドザワールドを見せた。時間差エクステンションリバティシリーズからはヒールストレッチスイッチなどを絡めてロングビーチ、さらにショルダースタンド+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基にもっていった。中盤ではツイストエクステンションを1基落とす場面があったが、続くツイストエクステンションリバティ4基からのスコーピオン2基は決めた。M2のダンスの後はエレベーター+エクステンション2基からリロード、ツイストなどを絡めてラストのM形ピラミッドヒールストレッチに。
グッドスマイル賞受賞のBのほうは小学校2~5年生で編成。男子3名も含む。出だしのバスケットトス3基+エクステンションからはエクステンション2基+エレベーター+バスケットトストータッチに。エクステンション2基+ショルダーストラドル3基からはM形ピラミッド+エクステンション2もっていった。中盤ではエクステンション3基+サイスタンド2基でリバティ→スコーピオンを見せ、スタンツシリーズ移動もキッチリ見せた。M2のダンスの後はタンブリングからエレベーター2基+エレベーターに上がり、リロードなどを絡めてラストのエクステンション+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基に。ノーミスの出来。
ベストマナー賞(第1部)を受賞した。

-[ 5] URAWAチアリーディングクラブ-B/RED MONKEYS-B(埼玉県)
-[24] URAWAチアリーディングクラブ-A/RED MONKEYS-A(埼玉県)
Aのほうは中学校1~2年生の7名での演技。出だしのタンブリングシリーズはバク転が中心。エクステンションリバティ→スコーピオン2基、ヘリコプター180度回転からのエクステンションを見せた。終盤では1.5回ツイストエクステンションリバティからラストのエクステンション+ショルダースタンド+地上のシリーズに。一方で、エクステンションからの落下がM1、中盤と2回あった。いずれも見せ場の場面だっただけに惜しまれる。
Bのほうは6歳児~小学校3年生の7名での演技。出だしのタンブリングシリーズに続き、エレベーター+サイスタンドでヒールストレッチを見せ、スタンツ移動を見せた後にエレベーターにもっていった。中盤ではショルダーストラドル2基と地上1名で「う」「ら」「わ」のサインボードアピール。ラストのエレベーターまでノーミス。

-[ 7] 大泉チアリーディングチーム-YELLOW/BLAZE-YELLOW(群馬県)
銅[23] 大泉チアリーディングチーム-RED/BLAZE-RED(群馬県)
銅賞受賞のREDのほうは小学校3年生~中学校2年生で編成。出だしのタンブリングシリーズの後には、起こしからのエレベーター2基からエクステンションリバティスイッチ→ヒールストレッチ2基にもっていった。中盤では全員バク転などを経て、エレベーター4基から時間差でアラベスクにもっていき、さらにエクステンション4基にもっていった。揺れも見受けられたが何とか残した。金ポンを使ったM2のダンスの後は再び起こしからのエレベーター3基を見せ、ラストのピラミッドまでノーミス。
YELLOWのほうは小学校1~6年生で編成。出だしのタンブリングシリーズと並行してショルダーストラドル2基を上げ、時間差サイスタンドヒールストレッチ3基、ツイストエレベーター+エレベータースタグ2基なども順調に決めた。中盤ではショルダーストラドル+ダブルベースサイスタンド2基から連続技を絡めてM形ピラミッドヒールストレッチに。M2のダンスを経て、ラストのエレベーター3基までノーミス。

-[ 8] THOUSAND LEAVES CHEERLEADING TEAM/J*BOLTS(千葉県)
6歳児~中学校3年生で編成。出だしはキックツイスト+キックダブル2基。タンブリングシリーズに続き、倒立からの時間差リワインドエレベーター3基からエレベーターアラベスク→エクステンションスケール3基にもっていった。中盤ではリロードを絡めてエクステンション3基から時間差で[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基に。M2のダンスの後は1.5回ツイストエクステンションなどから連続技を絡めてラストのエクステンション+エレベータースタグ2基+ショルダーストラドルに。ノーミスの出来。

-[ 9] 横浜チアリーディングチーム-GOLD/RAINBOWS!-GOLD(神奈川県)
金[35] 横浜チアリーディングチーム-RED/RAINBOWS!-RED(神奈川県)
GOLDのほうは小学校2~6年生および高等学校3年生で編成。出だしのダブルベースサイスタンド+エレベーターからはエレベーター2基+エクステンションにレベルチェンジし、さらにダブルベースサイスタンド+エレベーター2基に。タンブリングシリーズと並行してエクステンションスコーピオン→アラベスクも見せた。中盤ではサイスタンドヒールストレッチ5基などの後にエレベーター2基+ダブルベースサイスタンド2基のシリーズから回転や移動を絡めてエレベーター2基+ショルダーストラドル2基→M形ピラミッド+ショルダーストラドル2基にもっていった。ラストのエクステンション+エレベーター2基までノーミス。
金賞受賞のREDのほうは小学校2~6年生で編成。バスケットトスシリーズ、ジャンプシリーズなどから入り、タンブリングシリーズの背景でショルダーストラドル3基。リロードなどを絡めてエクステンションヒールストレッチ5基にもっていき、さらに移動やリロードを絡めてのスタンツシリーズを見せた。中盤ではダブルベースサイスタンド+ショルダースタンド2基+エレベーター2基+エクステンション2基から連続技を絡めてエクステンション3基にスムーズにもっていった。M2のダンスの後はバスケットトスユニバーサル+エクステンションシリーズなどを経てラストのエクステンション+エレベーター2基+ショルダーストラドル2基に。

-[10] 一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ/JEWELS(静岡県)
小学校4年生~中学校1年生の10名での演技。出だしのバスケットトス→エレベーター2基、タンブリングシリーズなどに続き、サイスタンドスコーピオン2基+エレベーターから移動でショルダーストラドル+[エレベータースタグ+ショルダーストラドル]にもっていった。中盤のサイドラインコールは単に「アスルクラロ」。エレベーター→エクステンション2基から移動を絡めてM形ピラミッドヒールストレッチに。ラストはエクステンション2基。

-[11] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都)
小学校1~4年生で編成。出だしはロングビーチ+ダブルベースサイスタンド2基。タンブリングシリーズを挟んでのスタンツシリーズもキッチリ決めた。中盤ではショルダーストラドル7基からチームカラー(PINK/BLACK)をアピールしながら移動しショルダーストラドル2基+M形ピラミッドヒールストレッチにもっていった。ラストのスタンツシリーズまでノーミスで、スムーズな演技運びが光った。

-[12] 神奈川チアリーディングクラブ/RABBITS(神奈川県)
小学校4年生~中学校2年生で編成。出だしはM形ピラミッドからエレベーター2基+エクステンションに展開。タンブリングシリーズなどを挟んで、走り込みからのエレベーター+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基を見せた。中盤ではバスケットトストータッチ3基からツイストエレベーター2基+エレベーター→時間差[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基にキッチリもっていった。M2のダンスの合間にはバスケットトスユニバーサルも。ラストはM形ピラミッドを決めた。

銅[13] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-ALL STARS/COWBOYS-ALL STARS(東京都)
-[36] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-VARSITY/COWBOYS-VARSITY(東京都)
-[37] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-BLACK/COWBOYS-BLACK(東京都)
-[43] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-RED/COWBOYS-RED(東京都)
銅賞受賞のALL STARSのほうは小学校4年生~中学校3年生で編成。出だしは側転シリーズ。キックツイスト、タンブリングシリーズを挟んで、エクステンション2基からリロードを繰り返してエクステンションリバティ2基などにもっていった。中盤ではエレベーター4基から移動などを絡めてエレベーター2基+エクステンションリバティ2基に。M2ではバスケットトス2基+サイスタンドヒールストレッチ3基を起点に、エクステンション2基+サイスタンド3基でスコーピオン→アラベスクに。
VARSITYのほうは小学校4~6年生の9名での演技。出だしのハードルジャンプ、トータッチジャンプの後、ゆったりとした後転を見せた。サイスタンドヒールストレッチ3基、ハーフツイストエレベーターも決めた。中盤ではダブルベースサイスタンド2基からショルダーストラドル2基+エレベーターにスムーズにもっていった。M2ではサイスタンドヒールストレッチ→スコーピオン→アラベスク3基。
REDのほうは小学校3年生15名で編成。出だしのトータッチジャンプ(2回)の後、やはりゆったりとした後転などを見せた。エレベーター+ショルダーストラドル2基も丁寧に上げた。中盤ではエレベーター3基から移動でショルダーストラドル2基+エレベータースタグに。M2ではサイスタンドヒールストレッチ→スコーピオン→アラベスク5基。
BLACKのほうは6歳児~小学校2年生の15名での演技。出だしで前後に走る動作を入れ、その後はサイスタンドシリーズを決めた。中盤でもサイスタンド3基などのスタンツシリーズ。M2ではサイスタンドシリーズでヒールストレッチ→アラベスクを見せた。
4チームともいつも通りダンスで演技を締め括った。

銀[14] まつばチアリーディングクラブ-WHITE/CUPIES-WHITE(東京都)
金[45] まつばチアリーディングクラブ-RED/CUPIES-RED(東京都)
金賞受賞のREDのほうは小学校5年生から高等学校2年生で編成。出だしは全員バク転やパイクジャンプ、トータッチジャンプなどを見せ、さらにタンブリングシリーズと並行してバスケットトスユニバーサルを見せた。エクステンションヒールストレッチスイッチ2基+エクステンションヒールストレッチ、フルツイストエクステンションリバティ2基+ショルダースタンド3基も決めた。中盤ではバスケットトストータッチ2基+キックダブルで観客を沸かせ、そこからロングビーチに、さらにエクステンションリバティ4基にとスピーディーにもっていった。M2にエクステンションアラベスク→スコーピオン4基からは時間差ツイストディスマウント。ダンスの後はバスケットトス3基からラストのエクステンションキューピー+エクステンションヒールストレッチスイッチ2基に。ノーミスの出来で、終始スピード感溢れる演技運びだった。
銀賞受賞のWHITEのほうは小学校1~6年生で編成。男子1名も含む。ジャンプから入り、タンブリングシリーズと並行してダブルベースサイスタンド2基を見せた。ハーフツイストでスプリット3基に上がり、そこからエレベーター3基→エクステンションスタグ2基+ショルダーストラドル3基にもっていった。中盤ではダブルベースサイスタンド4基から移動などを絡めてエレベーター4基にスムーズにもっていった。終盤はエクステンション+ショルダースタンド2基+ショルダーストラドル2基が各々360度回転し、ラストはそのうちショルダースタンド2基でスタグ。ノーミスの出来。

-[15] FRIENDLYチアリーディングクラブ/ARROWS(東京都)
小学校2年生~中学校1年生で編成。出だしはサイスタンド3基+エレベーター2基でスコーピオンを見せ、続くタンブリングシリーズと並行してエレベーターを見せた。ウォークアップエクステンション+ハーフツイストエレベーター2基からは移動などを絡めてM形ピラミッドヒールストレッチにもっていき、よく残した。中盤ではシャープな両サイドキックなどを見せた後にバスケットトストータッチ+ショルダースタンド2基から[エクステンションスタグ+ショルダースタンド]2基+ダブルベースサイスタンドにもっていこうとしたがエクステンション1基が落下。しかし以後には引きずらず、ラストのエクステンション+ショルダースタンド2基などのシリーズまで持ちこたえた。

-[16] SSC谷原アルファチアリーディングチーム-A/SSC ANGELS-A(東京都)
奨[32] SSC谷原アルファチアリーディングチーム-B/SSC ANGELS-B(東京都)
Aのほうは小学校6年生~中学校2年生で編成。出だしのバスケットトスユニバーサル+キックツイスト2基からハーフツイストエレベーター+ハーフツイストエレベーター2基、さらにダブルベースサイスタンド+エクステンションヒールストレッチスイッチ2基にもっていった。タンブリングシリーズの後もバスケットトス3基から連続技などを絡めて[M形ピラミッドhibスイッチ→ヒールストレッチ]+エクステンションにスピーディーにもっていった。中盤以後はM形ピラミッドリバティの1トップが落下するなどミスが重なったが、ラストの[エクステンションスタグ+ショルダースタンド]2基は成功。
奨励賞受賞のBのほうは小学校4年生~中学校3年生の10名での演技。出だしのバスケットトス2基、タンブリングシリーズに続き、バスケットトスユニバーサル2基からエレベーター→エクステンションリバティ2基にもっていった。フルツイストエレベーター2基をよく残してM形ピラミッドに。中盤ではエレベーターからマタデーで再びエレベーターにもっていき、ショルダーストラドル2基とともにエクステンション+ショルダースタンド2基にレベルチェンジした。パイクジャンプ、トータッチジャンプも高さが出ていた。連続技からのラストのエレベータースタグ2基までノーミス。

-[17] 三ツ沢チアリーディングクラブ/LIPS(神奈川県)
小学校2年生~中学校2年生で編成。出だしでいきなりエクステンションリバティスイッチ1基を失敗したが、トータッチジャンプ(2回)を挟んでエクステンション+エレベーター2基+サイスタンド2基でスコーピオン→スケールを見せると、リロードを絡めてのエクステンション+エレベーター2基+ショルダーストラドル2基も決めた。中盤ではダブルベースサイスタンド4基からリロードなどを絡めて[エクステンションスタグ2基+ショルダーストラドル]+エクステンションに。M2のダンスの後はバスケットトスユニバーサルなどを経てラストのエクステンション+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基に。ノーミスとはいかずとも、スピード感十分の演技運びは光った。

-[18] 幸チアリーディングクラブ-PURPLE/HAPPY BUTTERFLIES-PURPLE(神奈川県)
-[21] 幸チアリーディングクラブ-WHITE/HAPPY BUTTERFLIES-WHITE(神奈川県)
WHITEのほうは小学校4年生~中学校3年生の11名での演技。出だしのトータッチジャンプ(2回)の後はタンブリングシリーズの背景でエクステンションを見せた。サイスタンド+エレベーター+エクステンションはやや揺れたが持ちこたえた。中盤ではダブルベースサイスタンド+エレベーター+エクステンションからロングビーチにキッチリもっていった。ラストはM形ピラミッド成功。
PURPLEのほうは小学校2~6年生の14名での演技。出だしのトータッチジャンプ(2回)、タンブリングシリーズに続き、サイスタンド3基+エレベーターでスコーピオン→アラベスクを見せた。中盤ではショルダーストラドル3基から移動でショルダーストラドル4基に。M2のダンスは紫ポンを使い、リプルを取り入れた。ラストのショルダースタンド+エレベーターヒールストレッチ2基までノーミス。

-[19] トリニティーこども教室/TRINITY☆STARS(東京都)
小学校1~6年生の11名での演技。出だしのトータッチジャンプに続き、ショルダーストラドル3基の前進からウェディングに。タンブリングシリーズを挟んで、エレベーター2基にゆっくりと上げた。中盤ではダブルベースサイスタンドシリーズからエレベーター2基に。M2のダンスは細かな動きを多く取り入れた。ラストのエレベーター+ショルダーストラドル2基までノーミス。

-[20] こみねチアリーディングチーム-PINK/RABBITS-PINK(東京都)
-[33] こみねチアリーディングチーム-BLUE/RABBITS-BLUE(東京都)
BLUEのほうは小学校4年生~中学校1年生の13名での演技。出だしのバスケットトストータッチに続き、ダブルベースサイスタンド2基の間を縫うようにタンブリングシリーズを見せた。エクステンション2基+サイスタンドでのリバティからM形ピラミッドにスムーズにもっていった。中盤ではバスケットトストータッチ2基+エクステンションからエクステンションリバティ3基にもっていき、ショルダースタンド+エクステンション2基からはリロードなどを絡めてM形ピラミッドに。M2のハーフツイストエレベーター3基は何とか残し、ダンスの合間にショルダーストラドルヒールストレッチ2基。
PINKのほうは小学校1~3年生の8名での演技。出だしのトータッチジャンプの後にはサイスタンドヒールストレッチ→スコーピオン→アラベスク2基を見せた。中盤ではショルダーストラドル2基からリロードなどを絡めてエレベーター2基にもっていき左右移動も。M2のダンスは走るポーズを多めに取り入れた。

-[22] SGジュニアチアリーディングチーム/Jr. TIARAS(東京都)
小学校4年生~中学校2年生の20名での演技。出だしのパイクジャンプ、トータッチジャンプに続き、タンブリングシリーズの背景でバスケットトストータッチ、エクステンションリバティ→アラベスクを見せた。エクステンションやエレベーターのシリーズからはM形ピラミッドヒールストレッチ+エレベーター2基に。中盤ではエレベーターシリーズからリロードや移動を絡めてダブルベースサイスタンド+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基に。M2のダンスなどを経て、ラストはダブルベースサイスタンド3基+エクステンション。

-[25] 相模キッズチアリーディングクラブ-RED/GRAMPUS-RED(神奈川県)
-[30] 相模キッズチアリーディングクラブ-BLACK/GRAMPUS-BLACK(神奈川県)
BLACKのほうは小学校3年生~中学校3年生で編成。出だしのバスケットトスユニバーサル2基+バスケットトスツイストトータッチなどに続き、タンブリングシリーズと並行してサイスタンド3基(うち2基はスコーピオン、もう1基はリバティ)を見せた。連続技を絡めてのショルダースタンド+[エクステンションスタグ+ショルダースタンド]2基も決めた。中盤ではフルツイストエレベーターなどから[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基+エクステンション3基に。M2のダンスの後にはエクステンション2基+サイスタンド2基の上でスコーピオン。スピード感ある演技内容だった一方で、M1、ラストとエクステンション落としがあり、完成度が追い付かなかった。
REDのほうは小学校1~6年生で編成。出だしはエレベーター+ショルダーストラドル2基が各々360度回転.サイスタンドヒールストレッチ4基、ショルダーストラドル2基+エレベーターも決めた。中盤ではシャチ2基からショルダーストラドル3基にもっていき、さらにM形ピラミッドに。M2のダンスを経てラストはエレベーター+ショルダーストラドル2基移動。

奨[26] 山形チアリーディングチーム/GLOOVERS(山形県)
小学校2~6年生の15名(うち男子が1名)での演技。出だしのタンブリングシリーズ、ジャンプシリーズに続き、『TRY ME ~私を信じて~』とともにサイスタンドヒールストレッチ+エクステンションヒールストレッチ2基からM形ピラミッドにもっていった。中盤の4モーションはシャープさが光った。スタンツ移動からの[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基もキッチリ決めた。M2のダンスの後はハーフツイストエレベーター2基からショルダーストラドル+エクステンションにレベルチェンジ。ラストのM形ピラミッドヒールストレッチまでノーミス。

銀[27] 群馬チアリーディングチーム/MONSTERS(群馬県)
小学校3年生~中学校3年生の16名での演技。出だしのエクステンションヒールストレッチスイッチ3基+ショルダーストラドル2基を決めると、タンブリングシリーズの背景でもエクステンションリバティ→ヒールストレッチ2基を決めた。アラウンドザワールド2基を高々と飛ばし、1.5回ツイストエクステンションリバティからは3連続スイッチを見せた。中盤ではツイストしながらのジャンプシリーズ、ユニバーサル+キックダブル2基で観客を沸かせ、ツイストエクステンション基+サイスタンド2基(いずれもスコーピオン)を起点に[エクステンションスタグ+ショルダースタンド]2基にスムーズにもっていった。M2のキレのあるダンスの後は、連続技を絡めてラストのエレベーター+エクステンションリバティ2基+ショルダーストラドル2基を決めた。

-[28] チアリーディングチームUNICORNS/UNICORNS(東京都)
2015年に発足し、今回が子ども大会初出場。チームカラーはBLUE/RED。小学校1~6年生で編成。出だしではポン文字を見せ、タンブリングなどを挟んでダブルベースサイスタンド4基に。中盤ではショルダーストラドル3基から移動でショルダーストラドル2基+エクステンションに。M2のダンスを経て、ラストのスタンツシリーズまでノーミス。モーションのシャープさなど課題は残したが、今後に期待。

-[29] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県)
小学校6年生~中学校3年生の25名での演技。1月のJOCジュニアオリンピックカップ大会に出場した選手もメンバー入り。出だしのタンブリングシリーズなどに続き、キックダブル5基からエクステンションヒールストレッチスイッチ2基+エクステンションヒールストレッチ4基などで観客を圧倒。走り込みから連続技を絡めてエクステンションスタグ3基+ショルダースタンド4基にもっていき、ディスマウントも含めて魅せた。中盤でもエクステンションリバティ5基へのもっていき方が目を引いた。M2に入ってエクステンションを1基落としたが、ダンスの後にもツイストエクステンションなどを見せ、ラストのスタンツシリーズまでスピード感を遺憾なく見せた。

-[31] 熊谷チアリーディングチーム/DREAMS(埼玉県)
5歳児~中学校1年生の16名での演技。出だしで3名がタンブリングを見せ、後方ではエクステンションヒールストレッチ+ショルダースタンド2基。リロードや移動を絡めてのスタンツシリーズも決めた。中盤ではゆったりとしたコールとともに4モーションやトータッチジャンプを見せ、エクステンション2基+ショルダーストラドル2基からは[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基に。M2のダンスを経て、ラストのショルダーストラドル+エレベーターヒールストレッチ+エクステンションヒールストレッチ2基までノーミス。

G[34] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)
6歳児~中学校2年生の15名での演技。出だしはキックツイスト2基。タンブリングシリーズ、パイクジャンプ、トータッチジャンプに続き、フルツイストエレベーター3基、ロングビーチなどをキッチリ決めた。中盤では力強いコール、4モーションを見せ、バスケットトスユニバーサル2基からエレベーター360度回転2基にもっていき、さらに[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基の左右移動に。M2のピンクポンを使ったダンスを経て、ラストはエクステンションスコーピオン3基からエクステンション+エレベータースタグ2基に。

敢[38] 足利チアリーディングチーム/CHIPPERS(栃木県)
小学校2年生~中学校3年生の20名での演技。出だしのバスケットトストータッチ2基+バスケットトスダブルトータッチからはサイスタンドヒールストレッチ2基+エクステンションヒールストレッチでのキックスコーピオンに。時間差エレベーターヒールストレッチ4基の回転も見せた。中盤ではショルダーストラドル4基+エレベーターからエクステンション+[エレベーターL+ショルダーストラドル]2基→M形ピラミッドヒールストレッチ+ショルダーストラドル2基とスムーズにもっていった。M2のダンスの合間にはキックダブルで観客を沸かせた。ラストのダブルベースサイスタンド+エクステンション3基までノーミス。

-[39] 戸板キッズチアリーディングクラブ/WINNERS Jr.(東京都)
6歳児~小学校6年生で編成。出だしはトータッチジャンプ(2回)。タンブリングシリーズなどを挟んで、ダブルベースサイスタンドシリーズ+エレベーターを何とか決めた。中盤ではダブルベースサイスタンド+ショルダーストラドル2基+エレベーター2基。M2のサイスタンドヒールストレッチシリーズ、ダンスを経て、ラストはエレベータースタグ2基+ダブルベースサイスタンド。現メンバーの半数以上が大会初出場で、さらなる成長が期待される。

-[40] クラブチームAMUSE/AMUSE☆KIDS(神奈川県)
発足10周年の年に子ども大会初出場。小学校4年生~中学校3年生の26名での演技。出だしのトータッチジャンプ(2回)などに続き、タンブリングシリーズの背景でキックツイスト、M形ピラミッドヒールストレッチを見せた。支持後転などを絡めてエレベーター2基+エクステンション2基にもっていき、計4基でのスコーピオンを何とか残した。バスケットトスなどを経てのスタンツシリーズもスピード感が前面に。中盤では時間差リロードを絡めてのスタンツシリーズからエクステンション5基にもっていった。M2のダンスの後は連続技を絡めてラストのダブルベースサイスタンド2基+エレベーター2基+エクステンションヒールストレッチ2基に。

-[41] MHSジュニアチアリーディングクラブ/KIDDY CATS(埼玉県)
小学校4年生~中学校2年生の15名での演技。出だしはダブルベースサイスタンドとともにバスケットトスユニバーサル2基を高々と飛ばした。エクステンションヒールストレッチ+エクステンションリバティ2基からのエクステンションリバティ+エレベーター2基→M形ピラミッドヒールストレッチ2基も成功。中盤ではハーフツイストエクステンションキューピー3基からリロードを絡めてロングビーチにもっていき、さらにエクステンションキューピー+エレベーター2にスムーズにもっていった。M2のダンスなどの後は[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基を見せ、ラストのM形ピラミッド+エクステンションまでノーミス。

-[42] 日本橋チアリーダーズ/日本橋 GOLD WING(東京都)
6歳児~小学校4年生の16名での演技。出だしのダブルベースサイスタンド2基からエレベーター2基→ショルダーストラドル4基にゆっくりともっていった。中盤ではダブルベースサイスタンド3基。M2のダンスにはトータッチジャンプを絡めていた。アームモーションなど課題はあるが、20年以上の歴史を持つジュニアスターチームとして、益々の精進を期したい。

敢[44] 桑都チアリーディングクラブ/MULBERRIES(東京都)
小学校4年生~中学校3年生の19名(うち男子が1名)での演技。出だしのユニバーサル3基に続き、タンブリングシリーズと並行してエクステンションボーアンドアローを上げた。エレベーターヒールストレッチ2基+エクステンションヒールストレッチ3基、さらにリロードなどを絡めてエクステンション5基→M形ピラミッドL+エレベーター2基ともっていった。中盤でも時間差リロードなどを絡めてエレベーター3基にもっていき、さらに[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基にもっていった。M2のダンスの後はバスケットトストータッチ3基からリロードや移動などを絡めてラストのスタンツシリーズに。

-[46] 浜松チアリーディングクラブ/GEMS KIDS(静岡県)
昨年発足したばかりで、子ども大会にも初出場。6歳児~小学校6年生で編成。出だしはダブルベースサイスタンド+ショルダーストラドル2基+エクステンションリバティ。タンブリングシリーズ、左右サイドキックを挟んで、エレベーター+サイスタンドシリーズを見せた。中盤のサイドラインコールは「静岡 浜松 Go We are GEMS」。ショルダーストラドル3基からは時間差でエレベーター3基にもっていった。M2のダンスの後はサイスタンド+エレベーター2基でスコーピオン→エレベーター。ラストのエレベーターリバティ2基+ショルダーストラドル2基までノーミス。
----------------------------------------------------------------
 

第16回子ども大会プレイバック(Part 1)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月24日(日)13時54分29秒
編集済
  続いては、子ども大会の自由演技競技小学校低学年部門、同小学校高学年部門、同中学校部門の計18チームについてです。
小学校低学年部門および小学校高学年部門は、昨年よりも出場チーム数が増えました。

-----------------------[第16回子ども大会]-----------------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

【自由演技競技小学校低学年部門】
1チームにつき15名以上25名以内。スタンツの高さは2段、組み重なりは2層まで。

優勝  [ 1] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県) 210.0
(あつぎチアリーディングチームは初優勝)
17名での演技。序盤のタンブリングシリーズはキレがある。フルツイストエレベーター3基からリロードを絡めて再びエレベーター3基にもっていき、再度リロードを絡めてエレベーターリバティスイッチ3基にもっていき、うち2基がヒールストレッチに。中盤ではパイクジャンプ、トータッチジャンプ、4モーションに続き、フルツイストエレベーター3基で「A」「A」「S」のサインボードアピール。時間差リロードからは時間差エレベータースタグ3基と、見せ方に工夫が見られた。サイスタンドヒールストレッチ5基の後にはM2のダンス。合間にバク宙もあり観客を沸かせた。グランドアップエレベータースコーピオン2基からのエレベーターアラベスク3基を経て、ラストは連続技からのエレベーター+エレベータースタグ2基。ノーミスの出来で優勝を決めた。

準優勝 [ 4] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府) 203.0
男子1名+女子24名の計25名での演技。出だしはハーフツイストエレベーター5基から時間差でスプリット5基にもっていき、再度エレベーター5基にレベルチェンジ。タンブリングシリーズを挟んで、ハーフツイストエレベーター2基+ハーフツイストエレベーター2基から連続技でM形ピラミッドスタグ+ダブルベースサイスタンド2基にもっていった。中盤ではトータッチジャンプ(2回)、タンブリング、4モーションなどの後に、ショルダーストラドル6基からエレベーターボーアンドアロー6基にもっていき、観客を沸かせた。M2の黄ポンを使ったダンスの後にはグランドアップでのエレベーターリバティ5基からキックスケール5基に。ラストは連続技からエレベーター3基(両端2基はヒールストレッチに)+エレベータースタグ2基。安全規則違反による減点があったのは悔やまれるが、それ以外はノーミスだった。

第3位  [ 2] こみねチアリーディングチーム/RABBITS(東京都) 184.5
18名での演技。「We are No.1!」のコールから始まり、音楽が鳴り始めるとエレベーター2基+ツイストエレベーター2基を決めた。タンブリングシリーズ、トータッチジャンプ(2回)を挟んで、サイスタンド2基+エレベーター3基でヒールストレッチ→スコーピオン→アラベスクを見せ、さらにエレベーター+エレベーターヒールストレッチ2基+ショルダーストラドル2基にもっていった。中盤では4モーションの後にエレベーター+ツイストエレベーター2基+エレベーターの4基の移動を見せ、さらにそこからスモールM形ピラミッド2基の前進にもっていった。M2ではサイスタンドヒールストレッチ→スコーピオン→アラベスク5基、ダンスを経て、ラストはグランドアップでロングビーチを決めた。

第4位  [ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県) 176.5
男子2名+女子15名の計17名での演技。出だしはトータッチジャンプ。サイスタンドヒールストレッチ+エレベーター3基連結(両端2基はヒールストレッチ)を見せ、タンブリングシリーズを挟んで、ショルダーストラドル360度回転5基からエレベーター3基に。中盤ではショルダーストラドル2基+エレベーター2基から移動や回転などを経てエレベーター4基にもっていき、さらにそこから移動で2基ずつが連結しスタグに。エレベーターヒールストレッチ+サイスタンドヒールストレッチ4基、M2のダンスなど経て、ラストはエレベーター+ショルダーストラドル2基。

第5位  [ 6] 桑都チアリーディングクラブ/MULBERRIES(東京都) 159.0
男子1名+女子18名の計19名での演技。出だしはトータッチジャンプ(2回)。時間差ダブルベースサイスタンド4基からはショルダーストラドル3基+エレベーター2基の移動を経てダブルベースサイスタンド+[エレベータースタグ+ショルダーストラドル]2基にもっていった。中盤ではややもたつきながらもハーフツイストエレベーター+エレベーターからリロードなどを絡めてエレベーター360度回転に。サイスタンドヒールストレッチ6基もキッチリ決めた。M2のダンスの後はダブルベースサイスタンド4基からラストのエレベーター+ショルダーストラドル2基+サイスタンドスタグ2基にもっていった。

第6位  [ 8] 神奈川チアリーディングクラブ/RABBITS(神奈川県) 144.0
本来は15名以上必要だが12名で演技。出だしはショルダーストラドル+エレベータースタグからヒールストレッチ2基に。タンブリングシリーズを挟んで、サイスタンドスコーピオン→アラベスク3基を起点にレベルチェンジを経てエレベーター+ダブルベースサイスタンドに。中盤ではダブルベースサイスタンド+エレベーターからエレベーター2基にレベルチェンジして移動、さらにエレベーターを1基追加。M2のサイスタンドヒールストレッチ4基、ダンスを経て、ラストはショルダーストラドル+エレベーター2基からM形ピラミッドに。

第7位  [ 5] SGジュニアチアリーディングチーム/Jr. TIARAS(東京都) 134.5
16名での演技。出だしはトータッチジャンプ2基。タンブリングシリーズなどを挟んで、サイスタンドリバティ→ヒールストレッチ5基を見せ、再度サイスタンド5基を上げてスケール→アラベスク。さらにエレベーター連結3基も見せた。中盤ではエレベーター+ショルダーストラドル2基+地上2名のシリーズからショルダーストラドル+エレベーター2基にレベルチェンジ。M2のダンスを経て、ラストはダブルベースサイスタンド+エレベーターなどを見せた。ノーミスの出来。

第8位  [ 3] 一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ/JEWELS(静岡県) 125.0
本来は15名以上必要だが13名で演技。出だしはウォークアップでエレベーター3基を丁寧に上げ、各々360度回転。ショルダーストラドル+エレベーター2基からは移動でM形ピラミッドにもっていこうとしたが1トップが落下した。しかし中盤には引きずらず、ダブルベースサイスタンド+エレベーター2基からエレベータースタグ2基にもっていった。M2ではサイスタンドスコーピオン→アラベスク4基と並行してつ地上ではブリッジ姿勢も見せた。『I Wanna You Back』に乗せたダンスを経て、ラストはエレベーター3基からの移動でエレベーター+ショルダーストラドル2基+地上2基に。

【自由演技競技小学校高学年部門】
1チームにつき10名以上20名以内。スタンツの高さは2.5段、組み重なりは2層まで。

優勝  [ 3] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県) 225.0
(あつぎチアリーディングチームは2年連続2回目の優勝)
19名での演技。出だしはタンブリングとキックツイスト2基+キックツイスト。迫力あるタンブリングシリーズを挟んで、[ハーフツイストエクステンションヒールストレッチスイッチ→スコーピオン]+[エクステンションリバティ→スコーピオン]4基、エレベーター3基+エクステンションリバティスイッチ2基→M形ピラミッド+エレベーター2基と、順調に決めていった。中盤ではバスケットトスダブルトータッチ3基、パイクジャンプ、トータッチジャンプ、4モーションを挟んで、トータッチエレベーター3基からマタデーで再度エレベーター3基に。さらにリロードを繰り返してエクステンション3基、そして[フルツイストエクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基にキッチリもっていき、観客を沸かせた。エクステンションヒールストレッチ5基、M2のダンス、バスケットトスパイクなどに続き、ラストは連続技からM形ピラミッドヒールストレッチ+エクステンションスタグ2基でノーミス演技を締め括った。

準優勝 [ 6] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府) 209.0
男子1名+女子19名の計20名での演技。出だしのパイクジャンプ、トータッチジャンプ、全員バク転(宙返りもあり)に続き、迫力あるタンブリングシリーズを見せた。バスケットトスユニバーサル5基からはスイッチアップでエクステンションスコーピオン5基に。さらにリロードを絡めてフルツイストエクステンション3基+フルツイストエレベーター、エクステンションリバティ+エレベーター2基+エクステンションヒールストレッチ2基と、順調に決めていった。中盤の全員バク転で観客を沸かせ、4モーションを挟んで、バスケットトスツイストトータッチ2基+バスケットトストータッチからエクステンション連結5基(うち2基はL、もう2基はヒールストレッチ)にもっていった。赤紫ポンを使ったダンスの後は時間差バスケットトス3基。エクステンション2基から移動やリロードを絡めてフルツイストエレベーター2基にもっていき、ラストはそこから移動等でダブルベースサイスタンド+エクステンション4基に。ノーミスの出来で準優勝。

第3位  [ 5] 北摂チアリーディングクラブ/DEARS(大阪府) 202.0
2年ぶりの子ども大会出場となる。12名での演技。出だしのパイクジャンプ、トータッチジャンプ、全員バク転(宙返りもあり)に続き、キックツイスト2基からフルツイストエクステンション→リロード→エクステンションリバティスイッチ→ヒールストレッチ2基にもっていった。タンブリングシリーズを挟んでエクステンションリバティスイッチ+ダブルエクステンションヒールストレッチ。中盤では4モーション、バスケットトスダブルトータッチ2基を経て、エクステンション2基から移動やリロードを絡めて再度エクステンション2基を上げ、さらにそこからM形ピラミッドにもっていった。フルツイストエクステンション3基も観客を沸かせた。M2のダンスの後はブランコ上げなど連続技を絡めてラストのロングビーチに。エクステンションを1基落とした場面こそあったが、連続性は光った。

第4位  [ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県) 199.0
出だしはキックツイスト2基+キックツイスト。タンブリングシリーズの背景でダブルベースサイスタンドを上げ、エクステンションヒールストレッチ4基からはエクステンションスコーピオン2基+エレベータースコーピオン2基にもっていき、エレベーター5基からはM形ピラミッドリバティスイッチ+エレベーター2基に。中盤ではトータッチエレベーター+フルツイストエレベーター2基+ショルダーストラドル2基からエレベーター2基の左右移動などを経て[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]+[エレベータースタグ+ショルダーストラドル]2基にもっていき、各々360度回転をした後に[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基に。M2のダンスは激しい動作で観客の目を引いた。サイスタンド、エレベーター、エクステンションの計5基でスコーピオンを見せ、ラストはフルツイストエレベーター+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基に。なお、序盤のタンブリングシリーズでラインオーバーがあり減点となっている。チアリーディング推進議員連盟賞受賞。

第5位  [ 8] URAWAチアリーディングクラブ/RED MONKEYS(埼玉県) 184.0
出だしはタンブリングとエクステンションキューピー。タンブリングシリーズ、バスケットトスパイク2基+キックツイスト2基を挟んで、エクステンションリバティ→スコーピオン→アラベスク4基を見せ、アラウンドザワールド2基などに続いてM形ピラミッド+エクステンションスタグ2基を決めた。中盤ではバスケットトスツイストトータッチ3基からマタデーで時間差エレベーター3基にもっていき、さらにエレベーター3基+エクステンションリバティスイッチ2基から移動などを経て計5基でヒールストレッチを見せた。M2のダンスはリプルでの回転動作も取り入れた。ラストはエクステンション連結3基+エレベーター2基。

第6位  [ 4] 群馬チアリーディングチーム/MONSTERS(群馬県) 172.0
男子2名+女子15名の計20名での演技。序盤のタンブリングシリーズで着地失敗があったものの、続く連続技からのエレベーター2基→エクステンションリバティ3連続スイッチは観客の目を引いた。さらにそこからロングビーチ+エレベーター2基に。中盤ではツイストしながらのトータッチジャンプという珍しいジャンプも。エクステンションスコーピオンや、ブランコ上げからのエレベーター3基などを経て、エレベーターリバティ→エクステンションリバティ4基にもっていった。M2のダンスの後はバスケットトスツイストトータッチ3基からフルツイストエレベーター3基、そしてラストの[エクステンション+エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基に。

第7位  [ 2] THOUSAND LEAVES CHEERLEADING TEAM/J*BOLTS(千葉県) 164.0
男子1名+女子18名の計19名での演技。出だしのタンブリングシリーズは迫力あり。ショルダーストラドル4基からエレベーター4基、さらにリロードを絡めて時間差で再びエレベーター4基にもっていった。バスケットトストータッチ3基を起点にエクステンションリバティスイッチ2基などを絡めてのM形ピラミッドリバティも成功。中盤ではフルツイストエレベーター3基を残し、そこから[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]3基にもっていこうとして、途中で1基を落としたが、最終的には3基上げた。M2の黄緑ポンを使ったダンスの後にはバスケットトスを起点にエレベーター2基に支持されてのエクステンションリバティスイッチを見せた。ラストはエクステンションリバティ+エレベータースタグ2基。

第8位  [ 1] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都) 141.5
出だしはエクステンションリバティなどを背景にタンブリングシリーズ。エレベーター+エレベーター2基+バスケットトストータッチなどを経て、エレベーター+[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基にもっていった。中盤はエクステンション2基+バスケットトストータッチから[エクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基左右移動とエレベーター前進に。M2のダンスの後はエクステンション2基+バスケットトストータッチからラストのダブルベースサイスタンド+エクステンション3基に。ラインオーバーによる減点を除けばノーミスの出来だった。

【自由演技競技中学校部門】
1チームにつき8名以上16名以内。スタンツの高さは2.5段、組み重なりは2層まで。

優勝  [ 2] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府) 202.0
(堺チアリーディングクラブは初優勝)
出だしは時間差キックダブル4基で魅せた。迫力あるタンブリングシリーズを挟んで、1.5回ツイストエクステンションヒールストレッチスイッチ3基を見せようとしてそのうち2基を落としたが、トータッチエレベーター2基+ショルダースタンド3基から支持前転などを絡めてのショルダースタンド+[エクステンションスタグ+ショルダースタンド]2基は成功。中盤では全員バク転(宙返りもあり)、4モーション、パイクジャンプ、トータッチジャンプを経て、バスケットトスダブルトータッチ3基からエレベーターやエクステンションリバティ2基などを絡めてショルダースタンド+ダブルエクステンションヒールストレッチ2基にもっていった。エクステンションスコーピオン5基、M2のダンスに続いてバスケットトスツイストトータッチ4基。ラストはツイストエクステンション3基+ショルダースタンド2基。0.5点差で辛くも優勝を決めた。

第2位  [ 1] 北摂チアリーディングクラブ/DEARS(大阪府) 201.5
出だしのタンブリングシリーズ、パイクジャンプ、トータッチジャンプ、全員バク転(宙返りもあり)に続き、キックダブル2基+キックダブルから[ツイストエクステンションリバティ→スイッチヒールストレッチ]+エクステンションヒールストレッチスイッチ2基にもっていった。さらにロングビーチからはダブルツイストを絡めてエクステンションヒールストレッチ3基に。中盤ではバスケットトスダブルトータッチ+バスケットトスダブルトータッチ2基、4モーションを経て、[フルツイストエクステンションスタグ+ショルダーストラドル]2基左右移動を見せ、さらにダブルツイストエクステンションヒールストレッチも加え、M形ピラミッド+エクステンションスタグ2基にもっていった。エクステンション3基のうち1基を落としたものの、M2のダンスの後はショルダースタンド+エクステンション2基にブランコ上げを絡めてもっていき、そこから連続技を経てラストのエレベーター+[エクステンションL+ショルダースタンド]2基にもっていった。
----------------------------------------------------------------
 

第17回全日本クラブチーム選手権大会プレイバック

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月24日(日)13時52分59秒
  去る2月17日に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催された全日本クラブチーム選手権大会および子ども大会について、各チームの演技内容等について纏めます(なお、全日本学生選手権大会やJOCジュニアオリンピックカップ大会と異なり、スカイA等でのテレビ放送は予定されていません)。

まずは全日本クラブチーム選手権大会の自由演技競技の計14チーム、スタンツ演技競技の計7チーム、エキシビジョンの2チームについてです。スモールグループス演技競技女子部門とダブルス演技競技については、昨年は出場チームがなかったため実施されず、今回は2年ぶりの実施となりました。

--------------[第17回全日本クラブチーム選手権大会]--------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

【自由演技競技/決勝】
優勝  [ 5] クラブチーム デビルス-A/DEVILS-A(神奈川県) 198.5
第8位  [ 4] クラブチーム デビルス-B/DEVILS-B(神奈川県) 143.5
(クラブチーム デビルスは7年ぶり3回目の優勝)
7年ぶりの優勝を果たしたAのほうは、出だしのレイアウトツイスト3基、パイクジャンプ、トータッチジャンプ、タンブリングシリーズに続き、ダブルツイストエクステンションリバティ2基+フルツイストエクステンションリバティ2基→エクステンションヒールストレッチ4基、フルツイスト2-2-1×2基→1-1-1スタグ2基+1.5回ツイスト2-2-1とソツのない演技運びを見せた。中盤ではバスケットトストータッチ+レイアウト+Xアウト、4モーションを経て、リワインド2-2-1+バスケットトス2基を決めると、トスアップ3-3-2ビッグMの90度回転から1-1-1スケール3基に展開し、観客を魅了。M2に入ってもスイッチアップからのエクステンションリバティ→スコーピオン→アラベスク4基。ダンスを挟んで、トスアップ1-1-1アラベスク2基を見せ、ラストのトスアップ2-2-1→両端トスアップ2-2-3でノーミス演技を締め括ると、会場からは大歓声が沸き起こった。
Bのほうは9名での演技。出だしはフルツイスト2-2-1。タンブリングシリーズ、パイクジャンプ、トータッチジャンプを挟んで、エレベーター→エクステンションスコーピオン2基をキッチリ見せ、2-2-1シャチ、ステップアップ2-2-1も順調に決めた。中盤でもバスケットトスパイク2基、4モーションなどを経て、[ステップアップ1-1-1アラベスク→リバティ]+ステップアップ1-1-1からヒールストレッチ2基にしての移動を見せた。M2のダンスの後はバスケットトスユニバーサル+ハーフツイストエクステンションからラストのトスアップ2-2-1に。やはりノーミス。
1995年に発足し、四半世紀近い歴史をもつ。全日本クラブチーム選手権大会では第3回大会、第10回大会に続き今回が3回目の優勝となる。JAPAN CUPでも1996年、2000年、2005年に社会人部門優勝。

準優勝 [13] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都) 193.5
第6位  [ 1] クラブチーム ツイスターズ-B/TWISTERS-B(東京都) 161.5
Aのほうは、出だしのレイアウトダブルツイスト+レイアウトダブルツイスト2基に続き、タンブリングシリーズと並行してトスアップ1-1-1ボーアンドアローを見せ、リワインドエレベーター3基からはリロードやダブルツイストを絡めてエクステンションスケール3基にもっていき、1.5回ツイスト1-1-1ヒールストレッチ2基+ダブルツイスト2-2-1も何とか残した。中盤ではレイアウト+レイアウトツイスト+レイアウトダブルツイスト、パイクジャンプ、トータッチジャンプ、4モーションを経て、クロストスアップ3-3-2ビッグMを見せた後、トスアップ1-1-1×2基+ハーフツイストトータッチ1-1-1を何とか残して観客を目を引いた。エクステンションヒールストレッチスイッチ4基をキッチリ決めると、M2のダンスを挟んで、トスアップ1-1-1×3基(うち2基はヒールストレッチに)の移動から3-3-2に、そしてラストの両端トスアップ3-3-4にもっていき、大歓声を浴びた。今年も優勝かとも思われたが、安全規則違反による減点があり、惜しくも準優勝に止まった。
Bのほうは13名での演技。出だしのダブルツイスト2-2-1はよく残し観客を沸かせた。タンブリングシリーズを挟んで、エクステンションヒールストレッチスイッチ2基をキッチリ決め、2-2-1サイドT(キメが中途半端だったが)に続いてトスアップ3-3-2ビッグMを決めた。中盤ではレイアウト2基、4モーションに続き、レイアウト+トスアップ2-2-1を見せ、トータッチ1-1-1もキッチリ決めた。トスアップ1-1-1アラベスク2基に続いて時間差エクステンション3基を見せようとして1基落としたものの、M2のダンス、キックダブルに続くラストのトスアップ2-2-1→両端ステップアップ2-2-3は成功。
2001年に日本体育大学VORTEXのOGが中心となり発足。全日本クラブチーム選手権大会の優勝は9回で大会史上最多。JAPAN CUPでも社会人部門7連覇を含む8回の優勝があり、こちらも大会史上最多となる。

第3位  [ 6] クラブチーム PISTIES/PISTIES(愛知県) 186.5
15名での演技。出だしのレイアウトダブルツイスト2基+レイアウトダブルツイストに続き、[エクステンションリバティスイッチ→ヒールストレッチ2基]+フルツイストエクステンションヒールストレッチを見せた。パイクジャンプ、トータッチジャンプを挟んで、トスアップ2-2-1シャチ2基からフルツイスト2-2-1×2基にもっていき、そこからさらに1-1-1リバティ2基+トスアップ1-1-1リバティにもっていった。中盤ではXアウト3基、4モーションに続き、トスアップ1-1-1ボーアンドアロー+ショルダースタンド2基からトスアップ1-1-1リバティ2基+トータッチ1-1-1を決め、観客を沸かせた。エクステンションリバティ→アラベスク4基、M2のダンスを経て、トスアップ1-1-1スコーピオンからトスアップ2-2-1にソツなくもっていき、ラストはそこからの両端ステップアップ2-2-3でノーミス演技を締め括った。
2008年に発足したクラブチーム。元日本代表経験者が加入したこともあってか、今大会では躍進が光った。

第4位  [ 2] チアリーディングチーム BUBBLES/BUBBLES(東京都) 181.5
出だしはレイアウト+レイアウトツイスト+レイアウトダブルツイスト。タンブリングシリーズ、パイクジャンプ、トータッチジャンプを挟んで、リワインドエレベーター→エクステンションリバティスイッチ→ヒールストレッチ3基を見せた。続くフルツイスト2-2-1×2基からは1-1-1×2基+ダブルツイスト1-1-1にもっていったが、やや回転不足でキメ位置も低くなった。中盤でもXアウト3基の後にトータッチ1-1-1×2基のうち1基が失敗。続くトスアップ1-1-1アラベスク2基+ショルダースタンドから回転を絡めての1-1-1リバティ移動3基は見せたが、フルツイストエクステンションリバティ(→スコーピオン)4基のうち1基が落下。ミスが散見されたが、M2のダンスを経てのラストのトスアップ2-2-1×2基→1-1-1スタグ2基+トスアップ2-2-1はキッチリ決めた。
2003年に発足。16年の間に各大会での上位進出の常連になった。

第5位  [ 7] チアリーディングチーム REGULUS-A/REGULUS-A(神奈川県) 169.0
第9位  [ 3] チアリーディングチーム REGULUS-B/REGULUS-B(神奈川県) 141.5
Aのほうは男子7名+女子9名のメンバー編成。出だしはレイアウトツイスト3基。エクステンションリバティスイッチ5基をよく残し、タンブリングシリーズを挟んでのリワインド1-1-1×2基もよく残したが、続くリワインドツイスト2-2-1のところでハイトップが後方に落下(安全規則違反とはこの場面とみられる)。中盤の時間差バスケットトス3基、パイクジャンプ、トータッチジャンプ、4モーションに続いてダブルツイスト1-1-1×2基をキッチリ決め、立て直したかに見えたが、もう1基のダブルツイスト1-1-1はやや回転不足気味で、再度のダブルツイスト1-1-1もキメ位置が低くなった。本来の持ち味を発揮しきれない演技運びの中、リワインドエクステンション→ヒールストレッチ4基、M2のダンスを挟んで、終盤のハーフツイストトータッチ1-1-1×2基+トータッチ1-1-1→3-3-2→両端トスアップ3-3-4はよく決めた。
Bのほうは男子1名+女子9名の計10名での演技。タンブリングシリーズの背景でバスケットトストータッチを見せると、エクステンションリバティスイッチ→ヒールストレッチ2基、トスアップ2-2-1をよく決めた。中盤ではバックフリップ2基などに続いてトスアップ2-2-1を決め、フルツイストエクステンションリバティ+ショルダースタンド2基→ステップアップ1-1-1リバティ2基もソツなく決めた。エクステンションリバティ→アラベスク3基、M2のダンスを経て、トスアップ1-1-1アラベスクを残し、2-2-1逆シャチに続き、ラストはトスアップ2-2-1を決めた。ほぼノーミス。
1997年に発足。日本を代表する男女混成チームとしてその名を轟かせ、全日本クラブチーム選手権大会では優勝3回(第2回大会、第6~7回大会)、JAPAN CUPでも社会人部門優勝4回の実績がある。

第6位  [14] 中部チアリーディングクラブ/VACCS(愛知県) 161.5
13名での演技。出だしはXアウト+フルツイスト2-2-1。タンブリングシリーズの背景では1-1-1スケール。時間差エクステンションリバティ3基→アラベスク3基、バスケットトストータッチ2基+Xアウト、トスアップ1-1-1ヒールストレッチ2基と、キッチリと見せた。中盤でもレイアウト2基などの後にトスアップ2-2-1+ショルダースタンド2基、ショルダースタンド2基+エクステンション2基→トスアップ1-1-1ヒールストレッチ2基をスムーズに決めた。M2のトータッチエレベーター2基→エクステンションリバティスイッチ→ヒールストレッチ2基をよく残すと、ダンスなどを経て、ラストのステップアップ1-1-1ヒールストレッチ2基を決めた。ほぼノーミス。
チーム名は「Victory Always Central Cheerleaders」の略。2000年に発足以来、中部地区の競技の普及に貢献してきた。

第10位 [11] クラブチーム RISING/RISING(東京都) 136.0
10名での演技。出だしはXアウト2基からエクステンションヒールストレッチ2基に。タンブリング、バスケットトストータッチ2基を挟んで前方起こしの2-2-1。トスアップ1-1-1アラベスクは揺れたが残した。トスアップ2-2-1でのハイトップハーフツイストはキッチリ決めた。中盤はバックフリップ2基などを経てフルツイスト2-2-1、ステップアップ1-1-1×2基を丁寧に決め、トータッチエレベーター→エクステンションアラベスク2基も揺れたがよく残した。M2のダンスの後には連続技からラストのハーフツイスト2-2-1にもっていった。
2008年に発足し、JAPAN CUP社会人部門決勝進出の経験もある。

第11位 [10] チアリーディングチーム BLUE LIONS/BLUE LIONS(東京都) 129.5
男子5名+女子6名の計11名での演技。出だしのパイクジャンプ、トータッチジャンプに続き、レイアウトツイスト+Xアウトを高々と飛ばした。エクステンションヒールストレッチ2基、トスアップ2-2-1→両端ステップアップ2-2-3は成功したが、その前にリワインドエレベーター3基のうち1基を落とす場面があった。中盤でもトータッチ1-1-1のキメが低くなる場面や、エクステンションのキメがやや中途半端になる場面があった。M2のダンスの後はバスケットトストータッチ+ショルダースタンド2基からの前方起こしの2-2-1を決めたが、ラストのクロストスアップ1-1-1×2基のうち1基を失敗。やや精彩を欠く演技内容となってしまった。
2006年に発足。草創期にはメンバーに元日本代表経験者が多く、さながらドリームチームのような趣があった。「チアで社会貢献し、見本となる真のチアリーダーの育成・技術向上」が活動目的であるという。

第12位 [ 9] クラブチーム B&B/SPIDERS(東京都) 127.5
11名での演技。出だしのフルツイスト2-2-1に続き、ステップアップ1-1-1リバティ→アラベスク2基もよく決めたが、エクステンションリバティスイッチ3基は揺れがあり残すのがやっと。それでもパイクジャンプ、トータッチジャンプなどを挟んでのトスアップ1-1-1+ショルダースタンド2基はよく決めた。中盤でもショルダースタンド4基のうち1基がもたついたが、ステップアップ1-1-1×2基→3-3-2前進にはもっていけた。M2ではエクステンション2基+サイスタンドでのアラベスク3基、ダンスを経て、ラストはステップアップ1-1-1ヒールストレッチ2基を決めた。
2000年に発足。B&Bとは「Beauty & Basic」の略で、クリーンな演技運びへの志向を意味する。発足2年目の2001年にJAPAN CUP社会人部門部門優勝を果たしている。全日本クラブチーム選手権大会では第2回大会で準優勝。

第13位 [ 8] クラブチーム スターエンジェルス/STAR ANGELS(東京都) 122.5
15名での演技。出だしでいきなりトスアップ3-3-2を失敗。バスケットトストータッチ2基を挟んでエクステンションヒールストレッチ3基のうち1基が落下と、やや精彩を欠くM1の演技運びとなった。しかし中盤以後は立て直し、ショルダースタンド5基からのハーフツイスト2-2-1+ショルダースタンド2基→エクステンション+ステップアップ1-1-1リバティ2基をテンポよく決めた。M2のダンス、アラウンドザワールドを経て、ラストはショルダースタンド3基+エクステンション2基からステップアップ3-3-2ビッグMに。
2002年に発足。現在はオールフィメール編成だが、一時期は男子選手も擁し、その動きが注目を浴び大会の名物になったこともある。

第14位 [12] N・C・A チアリーディングチーム/ZEUS(東京都) 112.5
男子3名+女子8名の計11名の演技。出だしはフルツイスト2-2-1をキッチリ決めたが、パイクジャンプ、トータッチジャンプなどを挟んで、エクステンション3基のうち1基を失敗。ステップアップ1-1-2は何とか残し、中盤でもバックフリップ+Xアウトなどを経て、ステップアップ3-3-2、ステップアップ2-2-1を順調に決め、立て直したかに見えたが、ハーフツイスト1-1-1はキメが低くなり、エクステンションヒールストレッチ2基ではそのうち1基が落下。ラストのトスアップ2-2-1は決めたが、やや精彩を欠く演技内容となってしまった。
2005年に発足。「N・C・A」とは「清く(Noble)正しく(Correct)美しく(Attractive)」を意味する。

【スモールグループス演技競技女子部門】
第1位  [ 3] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都)
第3位  [ 2] クラブチーム ツイスターズ-B/TWISTERS-B(東京都)
第1位となったAのほうは、出だしのレイアウトダブルツイストに続き、リワインドエレベーターからレベルチェンジ、ダブルツイストを絡めてエクステンションボーアンドアローにもっていきツイストディスマウント。シングルエクステンションキューピーからはトータッチディスマウント。Xアウトからはエクステンションヒールストレッチの2連続スイッチにもっていき前転ツイストディスマウント。レイアウトに続いてはスイッチアップでエクステンションヒールストレッチ→スケールにもっていった。ラストのツイストトータッチエレベーターまでノーミス。
第3位となったBのほうは、出だしのレイアウトツイストに続き、リワインドエレベーターからリロードなどを絡めてエクステンションリバティ回転→ボーアンドアローにもっていきダブルツイストディスマウント。レイアウトからはエクステンションヒールストレッチスイッチをキッチリ決め、さらにスイッチでアラベスクに。続くツイストエクステンションは落としたが、Xアウトからのエレベーター→フルツイスト→スプリット→1.5回ツイストエクステンションリバティは決めた。ラストはシングルエクステンションリバティ。

第2位  [ 1] クラブチーム PISTIES/PISTIES(愛知県)
出だしはレイアウトツイスト+開脚。1.5回ツイストエクステンションリバティからはトータッチディスマウント。スイッチアップでのエクステンションヒールストレッチスイッチからはダブルツイストディスマウント。トスアップスプリットからは倒立→エクステンションリバティ→アラベスク→スプリット→エクステンションヒールストレッチにもっていき前転開脚ディスマウント。終盤はレイアウトからフルツイストエクステンションにもっていきラストはボーアンドアロー。

[ 4] チアリーディングチーム REGULUS/REGULUS(神奈川県)
出だしのレイアウトツイストからのダブルツイストエクステンションは失敗。Xアウトの後にフルツイストエクステンションリバティスイッチを何とか残してトータッチディスマウント。レイアウトからはトータッチエクステンションリバティ→スイッチヒールストレッチを何とか残して前転開脚ディスマウント。リワインドエレベーターからはダブルツイストエレベーターにもっていきラストのエクステンションボーアンドアローに。全般的に揺れが目立った。

【スモールグループス演技競技男女混成部門】
[ 1] チアリーディングチーム REGULUS/REGULUS(神奈川県)
出だしはレイアウトツイスト。1.5回ツイストエクステンションリバティ→スイッチヒールストレッチを何とか残してダブルツイストディスマウント。レイアウトに続き、リワインドエクステンションを何とか残してフルツイストにもっていき、ハンズ体勢から前転ディスマウント。Xアウトからのエクステンションヒールストレッチ、スイッチアップからのエクステンションヒールストレッチを経て、ラストはトータッチエクステンション。落下の場面こそなかったが、もう少し安定した演技を見せたかった。

【ダブルス演技競技】
第1位  [ 1] チアリーディングチーム REGULUS-B/REGULUS-B(神奈川県)
[ 2] チアリーディングチーム REGULUS-A/REGULUS-A(神奈川県)
第1位となったBのほうは、出だしは走り込んでのリワインドエクステンションキューピーからハンズを経てエクステンションヒールストレッチスイッチにキッチリもっていきダブルツイストディスマウント。リワインドエクステンションを何とか残すと、ハンズからフルツイストエクステンションキューピーにもっていき前転ディスマウント。シングルエクステンションキューピーからは倒立を経てリワインドエクステンションヒールストレッチにもっていこうとしたが、ここは落下。しかしラストのエクステンションキューピーは何とか残した。
Aのほうは、出だしはダブルツイストエクステンションキューピーからのエクステンションヒールストレッチスイッチを残してダブルツイストディスマウント。側転上げでのエクステンションは何とか残し、アラベスクからダブルツイストディスマウント。リワインドエクステンションキューピーからはワンハンドキューピーにもっていったが、そこからのフルツイストスイッチで落下。しかし倒立からのリワインドエクステンションキューピー→ヒールストレッチはよく決めてダブルツイストディスマウント。ラストはトスアップワンハンドキューピー。

【エキシビジョン】
[ 1] PRECIOUS CRANE CHEERLEADING TEAM/BRIGHT WINGS(群馬県)
「鶴舞う形の群馬県」のチームが6年ぶりに出場。11名での演技。出だしはサイスタンド5基でリバティ→アラベスクを見せた。エレベーター+ショルダーストラドル2基などからエクステンション+ショルダースタンド+ショルダーストラドルなどのシリーズにもっていき、ステップアップスモール2-2-1もキッチリ決めた。中盤ではショルダーストラドル4基からそのうち2基がショルダースタンド2基となり、ステップアップ2-1-1サイドサイリバティにもっていった。ラストのショルダースタンド+エレベータースタグ2基までノーミス。
2006年に発足。群馬県を中心とした競技の普及や地域活性化を活動目的としている。2017年の第9回世界選手権大会高崎大会をはじめ、県内での国際大会や全国大会の開催が実現したのも、その成果であろうか。

[ 2] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS COMBINATION(富山県)
全日本クラブチーム選手権大会に初出場。4名での演技。出だしのバックフリップ、タンブリングシリーズ、パイクジャンプ、トータッチジャンプに続き、連続技から1.5回ツイストエクステンションリバティにもっていこうとしたが失敗。中盤でもダブルベースサイスタンドからショルダーストラドル→エクステンションにもっていこうとしたが落下。ミスが続いたが、ラストのショルダーストラドル360度回転からのエクステンションは決めた。ダンスの力強さも目を引いた。
2017年にスタート。昨年の北信越選手権大会ではエキシビション技能賞を受賞した。
----------------------------------------------------------------
 

第17回全日本クラブチーム選手権大会途中経過(Part 2:最終)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月17日(日)19時09分15秒
  自由演技競技はクラブチーム デビルス-Aが7年ぶり3回目の優勝を決めました。昨年まで6連覇中だったクラブチーム ツイスターズ-Aは安全規則違反による減点が響き惜しくも準優勝。第3位はクラブチーム PISTIESが初めて入賞しました。

出場チーム、実行委員、役員、観客の皆様、誠にお疲れ様でした。m(_ _)m

--------------[第17回全日本クラブチーム選手権大会]--------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

【自由演技競技/決勝】
優勝  [ 5] クラブチーム デビルス-A/DEVILS-A(神奈川県) 198.5
準優勝 [13] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都) 193.5
第3位  [ 6] クラブチーム PISTIES/PISTIES(愛知県) 186.5
第4位  [ 2] チアリーディングチーム BUBBLES/BUBBLES(東京都) 181.5
第5位  [ 7] チアリーディングチーム REGULUS-A/REGULUS-A(神奈川県) 169.0
(以上5チームが入賞)
第6位  [ 1] クラブチーム ツイスターズ-B/TWISTERS-B(東京都) 161.5
第6位  [14] 中部チアリーディングクラブ/VACCS(愛知県) 161.5
第8位  [ 4] クラブチーム デビルス-B/DEVILS-B(神奈川県) 143.5
第9位  [ 3] チアリーディングチーム REGULUS-B/REGULUS-B(神奈川県) 141.5
第10位 [11] クラブチーム RISING/RISING(東京都) 136.0
第11位 [10] チアリーディングチーム BLUE LIONS/BLUE LIONS(東京都) 129.5
第12位 [ 9] クラブチーム B&B/SPIDERS(東京都) 127.5
第13位 [ 8] クラブチーム スターエンジェルス/STAR ANGELS(東京都) 122.5
第14位 [12] N・C・A チアリーディングチーム/ZEUS(東京都) 112.5
※安全規則違反=[ 7] チアリーディングチーム REGULUS-A/REGULUS-A(神奈川県)
        [13] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都)
(クラブチーム デビルスは7年ぶり3回目の優勝)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場チーム数=14
# 右端の数字は得点

【スモールグループス演技競技女子部門】
第1位  [ 3] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都)
第2位  [ 1] クラブチーム PISTIES/PISTIES(愛知県)
第3位  [ 2] クラブチーム ツイスターズ-B/TWISTERS-B(東京都)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場チーム数=4

【ダブルス演技競技】
第1位  [ 1] チアリーディングチーム REGULUS-B/REGULUS-B(神奈川県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場チーム数=2

【チアリーディング推進議員連盟賞】
チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)

審判員=古田美紀、北野綾子、峰岸裕子、細見陽子、長谷川愛、植竹美紀、伊東章子、塚本真理子、岩野華奈、庄司真代、早川穂乃花
監察員=對馬香織、大窪陽香、北村千幸、村瀬七実
競技専任スポッター=田邊裕喜、一瀬修、北村大介、櫻井秀隆、稲野晧介、佐藤一彦、河村亮輔、湖東祐貴
(氏名敬称略)
----------------------------------------------------------------

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=228

 

第16回子ども大会途中経過(Part 4:最終)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月17日(日)17時17分3秒
編集済
  自由演技競技小学校低学年部門はあつぎチアリーディングチーム、同小学校高学年部門もあつぎチアリーディングチームが優勝を決めました。同小学校高学年部門のほうは昨年に続き2連覇となります。同中学校部門は堺チアリーディングクラブが北摂チアリーディングクラブを0.5点差で抑えての優勝となりました。

-----------------------[第16回子ども大会]-----------------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

【自由演技競技小学校低学年部門】
優勝  [ 1] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県) 210.0
準優勝 [ 4] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府) 203.0
第3位  [ 2] こみねチアリーディングチーム/RABBITS(東京都) 184.5
(以上3チームが入賞)
第4位  [ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県) 176.5
第5位  [ 6] 桑都チアリーディングクラブ/MULBERRIES(東京都) 159.0
第6位  [ 8] 神奈川チアリーディングクラブ/RABBITS(神奈川県) 144.0
第7位  [ 5] SGジュニアチアリーディングチーム/Jr. TIARAS(東京都) 134.5
第8位  [ 3] 一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ/JEWELS(静岡県) 125.0
※安全規則違反=[ 4] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府)
(あつぎチアリーディングチームは初優勝)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場チーム数=8
# 右端の数字は得点

【自由演技競技小学校高学年部門】
優勝  [ 3] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県) 225.0
準優勝 [ 6] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府) 209.0
第3位  [ 5] 北摂チアリーディングクラブ/DEARS(大阪府) 202.0
(以上3チームが入賞)
第4位  [ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県) 199.0
第5位  [ 8] URAWAチアリーディングクラブ/RED MONKEYS(埼玉県) 184.0
第6位  [ 4] 群馬チアリーディングチーム/MONSTERS(群馬県) 172.0
第7位  [ 2] THOUSAND LEAVES CHEERLEADING TEAM/J*BOLTS(千葉県) 164.0
第8位  [ 1] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都) 141.5
※ラインオーバー=[ 1] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都)
         [ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)
(あつぎチアリーディングチームは2年連続2回目の優勝)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場チーム数=8
# 右端の数字は得点

【自由演技競技中学校部門】
優勝  [ 2] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府) 202.0
(以上1チームが入賞)
第2位  [ 1] 北摂チアリーディングクラブ/DEARS(大阪府) 201.5
(堺チアリーディングクラブは初優勝)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場チーム数=2
# 右端の数字は得点
----------------------------------------------------------------

なお、この後は全日本クラブチーム選手権大会が行われます。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=229

 

第16回子ども大会途中経過(Part 3)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月17日(日)14時34分9秒
編集済
  第1部のエキシビジョン(ジュニアスター)の各賞受賞チームが以下のように決まりました。

-----------------------[第16回子ども大会]-----------------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

【エキシビジョン】
<ジュニアスター>
-[ 1] 南山大学附属小学校チアリーディングクラブ/STELLA SPLENDENS(愛知県)
-[ 2] 長野ジュニアチアリーディングチーム/LEOPARDS(長野県)
-[ 3] ジュニアチアリーディングクラブTURTLES/TURTLES(東京都)
G[ 4] 伊豆の国チアリーディングチーム-B/POWERFUL KIDS-B(静岡県)
-[ 5] URAWAチアリーディングクラブ-B/RED MONKEYS-B(埼玉県)
-[ 6] 伊豆の国チアリーディングチーム-A/POWERFUL KIDS-A(静岡県)
-[ 7] 大泉チアリーディングチーム-YELLOW/BLAZE-YELLOW(群馬県)
-[ 8] THOUSAND LEAVES CHEERLEADING TEAM/J*BOLTS(千葉県)
-[ 9] 横浜チアリーディングチーム-GOLD/RAINBOWS!-GOLD(神奈川県)
-[10] 一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ/JEWELS(静岡県)
-[11] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都)
-[12] 神奈川チアリーディングクラブ/RABBITS(神奈川県)
銅[13] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-ALL STARS/COWBOYS-ALL STARS(東京都)
銀[14] まつばチアリーディングクラブ-WHITE/CUPIES-WHITE(東京都)
-[15] FRIENDLYチアリーディングクラブ/ARROWS(東京都)
-[16] SSC谷原アルファチアリーディングチーム-A/SSC ANGELS-A(東京都)
-[17] 三ツ沢チアリーディングクラブ/LIPS(神奈川県)
-[18] 幸チアリーディングクラブ-PURPLE/HAPPY BUTTERFLIES-PURPLE(神奈川県)
-[19] トリニティーこども教室/TRINITY☆STARS(東京都)
-[20] こみねチアリーディングチーム-PINK/RABBITS-PINK(東京都)
-[21] 幸チアリーディングクラブ-WHITE/HAPPY BUTTERFLIES-WHITE(神奈川県)
-[22] SGジュニアチアリーディングチーム/Jr. TIARAS(東京都)
銅[23] 大泉チアリーディングチーム-RED/BLAZE-RED(群馬県)
-[24] URAWAチアリーディングクラブ-A/RED MONKEYS-A(埼玉県)
-[25] 相模キッズチアリーディングクラブ-RED/GRAMPUS-RED(神奈川県)
奨[26] 山形チアリーディングチーム/GLOOVERS(山形県)
銀[27] 群馬チアリーディングチーム/MONSTERS(群馬県)
-[28] チアリーディングチームUNICORNS/UNICORNS(東京都)
-[29] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県)
-[30] 相模キッズチアリーディングクラブ-BLACK/GRAMPUS-BLACK(神奈川県)
-[31] 熊谷チアリーディングチーム/DREAMS(埼玉県)
奨[32] SSC谷原アルファチアリーディングチーム-B/SSC ANGELS-B(東京都)
-[33] こみねチアリーディングチーム-BLUE/RABBITS-BLUE(東京都)
G[34] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)
金[35] 横浜チアリーディングチーム-RED/RAINBOWS!-RED(神奈川県)
-[36] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-VARSITY/COWBOYS-VARSITY(東京都)
-[37] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-BLACK/COWBOYS-BLACK(東京都)
敢[38] 足利チアリーディングチーム/CHIPPERS(栃木県)
-[39] 戸板キッズチアリーディングクラブ/WINNERS Jr.(東京都)
-[40] クラブチームAMUSE/AMUSE☆KIDS(神奈川県)
-[41] MHSジュニアチアリーディングクラブ/KIDDY CATS(埼玉県)
-[42] 日本橋チアリーダーズ/日本橋 GOLD WING(東京都)
-[43] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-RED/COWBOYS-RED(東京都)
敢[44] 桑都チアリーディングクラブ/MULBERRIES(東京都)
金[45] まつばチアリーディングクラブ-RED/CUPIES-RED(東京都)
-[46] 浜松チアリーディングクラブ/GEMS KIDS(静岡県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 金:金賞、銀:銀賞、銅:銅賞、奨:奨励賞、敢:敢闘賞、G:グッドスマイル賞
# 出場チーム数=46

【ベストマナー賞(第1部)】
伊豆の国チアリーディングチーム/POWERFUL KIDS(静岡県)
----------------------------------------------------------------

なお、この後は第2部の大会セレモニーに続き、自由演技競技が行われます。

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=229

 

第17回全日本クラブチーム選手権大会途中経過(Part 1)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月17日(日)10時10分17秒
  第2部の全日本クラブチーム選手権大会は、自由演技競技決勝に14チーム(昨年比-2)、スモールグループス演技競技に5チーム(同+4)、ダブルス演技競技に2チーム(同+2)、エキシビジョンに2チームがエントリーしています。

--------------[第17回全日本クラブチーム選手権大会]--------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

15:30【大会セレモニー】

17:25【スモールグループス演技競技女子部門】
[ 1] クラブチーム PISTIES/PISTIES(愛知県)
[ 2] クラブチーム ツイスターズ-B/TWISTERS-B(東京都)
[ 3] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都)
[ 4] チアリーディングチーム REGULUS/REGULUS(神奈川県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=4
# 成績発表予定時刻=18:55

17:33【スモールグループス演技競技男女混成部門】
[ 1] チアリーディングチーム REGULUS/REGULUS(神奈川県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=1
# 成績発表予定時刻=18:55

17:35【ダブルス演技競技】
[ 1] チアリーディングチーム REGULUS-B/REGULUS-B(神奈川県)
[ 2] チアリーディングチーム REGULUS-A/REGULUS-A(神奈川県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=2
# 成績発表予定時刻=18:55

17:39【自由演技競技/決勝】
[ 1] クラブチーム ツイスターズ-B/TWISTERS-B(東京都)
[ 2] チアリーディングチーム BUBBLES/BUBBLES(東京都)
[ 3] チアリーディングチーム REGULUS-B/REGULUS-B(神奈川県)
[ 4] クラブチーム デビルス-B/DEVILS-B(神奈川県)
[ 5] クラブチーム デビルス-A/DEVILS-A(神奈川県)
[ 6] クラブチーム PISTIES/PISTIES(愛知県)
[ 7] チアリーディングチーム REGULUS-A/REGULUS-A(神奈川県)
[ 8] クラブチーム スターエンジェルス/STAR ANGELS(東京都)
[ 9] クラブチーム B&B/SPIDERS(東京都)
[10] チアリーディングチーム BLUE LIONS/BLUE LIONS(東京都)
[11] クラブチーム RISING/RISING(東京都)
[12] N・C・A チアリーディングチーム/ZEUS(東京都)
[13] クラブチーム ツイスターズ-A/TWISTERS-A(東京都)
[14] 中部チアリーディングクラブ/VACCS(愛知県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=14
# 成績発表予定時刻=18:55

18:39【エキシビジョン】
[ 1] PRECIOUS CRANE CHEERLEADING TEAM/BRIGHT WINGS(群馬県)
[ 2] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS COMBINATION(富山県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=2
----------------------------------------------------------------

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=228

 

第16回子ども大会途中経過(Part 2)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月17日(日)09時52分27秒
編集済
  第2部の子ども大会の自由演技競技は、昨年同様、小学校低学年部門・小学校高学年部門・中学校部門の3部門で行われます。小学校低学年部門は8チーム(昨年比+4)、小学校高学年部門は8チーム(昨年比+3)、中学校部門は2チーム(昨年比同)がエントリーしています。

-----------------------[第16回子ども大会]-----------------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

15:30【大会セレモニー】

15:45【自由演技競技小学校低学年部門】
[ 1] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県)
[ 2] こみねチアリーディングチーム/RABBITS(東京都)
[ 3] 一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ/JEWELS(静岡県)
[ 4] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府)
[ 5] SGジュニアチアリーディングチーム/Jr. TIARAS(東京都)
[ 6] 桑都チアリーディングクラブ/MULBERRIES(東京都)
[ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)
[ 8] 神奈川チアリーディングクラブ/RABBITS(神奈川県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=8
# 成績発表予定時刻=17:10

16:15【自由演技競技小学校高学年部門】
[ 1] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都)
[ 2] THOUSAND LEAVES CHEERLEADING TEAM/J*BOLTS(千葉県)
[ 3] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県)
[ 4] 群馬チアリーディングチーム/MONSTERS(群馬県)
[ 5] 北摂チアリーディングクラブ/DEARS(大阪府)
[ 6] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府)
[ 7] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)
[ 8] URAWAチアリーディングクラブ/RED MONKEYS(埼玉県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=8
# 成績発表予定時刻=17:10

16:45【自由演技競技中学校部門】
[ 1] 北摂チアリーディングクラブ/DEARS(大阪府)
[ 2] 堺チアリーディングクラブ/MARINE(大阪府)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=2
# 成績発表予定時刻=17:10
----------------------------------------------------------------

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=229

 

第16回子ども大会途中経過(Part 1)

 投稿者:ハリー@管理人メール  投稿日:2019年 2月17日(日)09時45分14秒
編集済
  本日、第17回全日本クラブチーム選手権大会・第16回子ども大会が駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で行われます。今年度は2部制で、第1部は子ども大会のエキシビジョン、第2部は子ども大会の自由演技競技および全日本クラブチーム選手権大会となります。
まず、第1部の子ども大会のエキシビジョンは、46チームがエントリーしています。

-----------------------[第16回子ども大会]-----------------------
(2019年2月17日=駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

11:15【エキシビジョン】
<ジュニアスター>
[ 1] 南山大学附属小学校チアリーディングクラブ/STELLA SPLENDENS(愛知県)
[ 2] 長野ジュニアチアリーディングチーム/LEOPARDS(長野県)
[ 3] ジュニアチアリーディングクラブTURTLES/TURTLES(東京都)
[ 4] 伊豆の国チアリーディングチーム-B/POWERFUL KIDS-B(静岡県)
[ 5] URAWAチアリーディングクラブ-B/RED MONKEYS-B(埼玉県)
[ 6] 伊豆の国チアリーディングチーム-A/POWERFUL KIDS-A(静岡県)
[ 7] 大泉チアリーディングチーム-YELLOW/BLAZE-YELLOW(群馬県)
[ 8] THOUSAND LEAVES CHEERLEADING TEAM/J*BOLTS(千葉県)
[ 9] 横浜チアリーディングチーム-GOLD/RAINBOWS!-GOLD(神奈川県)
[10] 一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ/JEWELS(静岡県)
[11] BURNERS Jr. チアリーディングクラブ/BURNERS(東京都)
[12] 神奈川チアリーディングクラブ/RABBITS(神奈川県)
[13] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-ALL STARS/COWBOYS-ALL STARS(東京都)
[14] まつばチアリーディングクラブ-WHITE/CUPIES-WHITE(東京都)
[15] FRIENDLYチアリーディングクラブ/ARROWS(東京都)
[16] SSC谷原アルファチアリーディングチーム-A/SSC ANGELS-A(東京都)
[17] 三ツ沢チアリーディングクラブ/LIPS(神奈川県)
[18] 幸チアリーディングクラブ-PURPLE/HAPPY BUTTERFLIES-PURPLE(神奈川県)
[19] トリニティーこども教室/TRINITY☆STARS(東京都)
[20] こみねチアリーディングチーム-PINK/RABBITS-PINK(東京都)
[21] 幸チアリーディングクラブ-WHITE/HAPPY BUTTERFLIES-WHITE(神奈川県)
[22] SGジュニアチアリーディングチーム/Jr. TIARAS(東京都)
[23] 大泉チアリーディングチーム-RED/BLAZE-RED(群馬県)
[24] URAWAチアリーディングクラブ-A/RED MONKEYS-A(埼玉県)
[25] 相模キッズチアリーディングクラブ-RED/GRAMPUS-RED(神奈川県)
[26] 山形チアリーディングチーム/GLOOVERS(山形県)
[27] 群馬チアリーディングチーム/MONSTERS(群馬県)
[28] チアリーディングチームUNICORNS/UNICORNS(東京都)
[29] あつぎチアリーディングチーム/ATSUGI ALL☆STARS(神奈川県)
[30] 相模キッズチアリーディングクラブ-BLACK/GRAMPUS-BLACK(神奈川県)
[31] 熊谷チアリーディングチーム/DREAMS(埼玉県)
[32] SSC谷原アルファチアリーディングチーム-B/SSC ANGELS-B(東京都)
[33] こみねチアリーディングチーム-BLUE/RABBITS-BLUE(東京都)
[34] チアリーディングチーム PUPPYS/PUPPYS(富山県)
[35] 横浜チアリーディングチーム-RED/RAINBOWS!-RED(神奈川県)
[36] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-VARSITY/COWBOYS-VARSITY(東京都)
[37] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-BLACK/COWBOYS-BLACK(東京都)
[38] 足利チアリーディングチーム/CHIPPERS(栃木県)
[39] 戸板キッズチアリーディングクラブ/WINNERS Jr.(東京都)
[40] クラブチームAMUSE/AMUSE☆KIDS(神奈川県)
[41] MHSジュニアチアリーディングクラブ/KIDDY CATS(埼玉県)
[42] 日本橋チアリーダーズ/日本橋 GOLD WING(東京都)
[43] 日本女子体育大学総合型地域スポーツクラブニチジョクラブ-RED/COWBOYS-RED(東京都)
[44] 桑都チアリーディングクラブ/MULBERRIES(東京都)
[45] まつばチアリーディングクラブ-RED/CUPIES-RED(東京都)
[46] 浜松チアリーディングクラブ/GEMS KIDS(静岡県)
# [ ]内はエントリーナンバー
# 出場予定チーム数=46
# 成績発表予定時刻=14:20
----------------------------------------------------------------

https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=229

 

/278