teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


金准教授朝日新聞投稿

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 5月26日(土)12時09分48秒
返信・引用 編集済
  滋賀大学経済学部准教授金秉基キムビョンキ氏による、地域レベルでの日韓国際協定締結のお話が、2012年5月23日の朝日新聞15面「オピニオン」に出ておりましたでご参考までお伝えします。
 
 

大学16期(S43年卒)新年会

 投稿者:木津勝治メール  投稿日:2010年 1月 4日(月)23時06分40秒
返信・引用
  下記の通り、大学16期(S43年卒)新年会を開催します。
1.日時 1月21日(金)午後5時30分から
2.場所 「DAY・NITE デイ・ナイト大手町店」
      千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル B1
            電話:03-5255-1414
3.会費 5000円
4.予約名 陵水会16期
5.幹事 木津勝治、尾関一平
  出欠連絡は尾関まで メール ozeki@plum.plala.or.jp 電話04-2920-1311
東京地区以外の同期生の出席も歓迎します。
 

山本 ゼミ同窓会

 投稿者:宮野幸雄メール  投稿日:2009年11月27日(金)10時44分40秒
返信・引用
  11月26日、山本ゼミ同窓会(関東地区)が、昨年に引き続き開催されました。出席者19名、加藤勝康元教授をゲストにお招きし、12時から3時間、充実したゼミのリバイバルでありました。

加藤先生のお話の要旨
昭和37年、山本先生のお招きを受け神奈川大学から滋賀大学に転じた。山本先生のご自宅でバーナードをテキストに朝から晩まで終日、議論を戦わし、充実した研究生活であった。また、生徒の質も高く、城下町の学園都市の好環境の中で、滋賀大生活は最高であった。充実した教授陣、生徒数も学年数200人ほどで人間関係も濃密であった。
赴任当初、石田教授から「ここはハイデルベルヒです」と言われたことが印象に残っている。

加藤先生のお話の後、楠田先輩の乾杯の音頭の後、加藤先生のお話を受けて出席者が学生時代の山本ゼミの思い出を話されマイクは途切れることがなかった。とくに加藤先生は現在85歳、矍鑠としたお姿と明るいお話しぶりに60代、70代の出席者にとって、まだまだ人生半ばだと反省させられ、大いにエネルギーを頂きました。

山本ゼミの方、来年もご出席をお願いいたします。
 

大学16期の同期会

 投稿者:管理者(16期の方からの委任)  投稿日:2009年 8月 3日(月)17時57分51秒
返信・引用
  下記の通り、大学16期の同期会を開催します。
1.日時 8月12日(水)午後6時から
2.場所 「DAY・NITE デイ・ナイト大手町店」
      千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビルB1
      電話:03-5255-1414
3.会費 5000円
4.予約名 陵水会16期
5.今回の幹事 木津勝治さん、尾関一平さん
  出欠連絡は尾関さんまで。
  メール:ozekiアットマークplum.plala.or.jp
 

21年度総会

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月30日(日)09時32分59秒
返信・引用
  陵水会東京支部平成21年度総会は、21年5月19日(火)、明治記念館(総武線信濃町駅下車3分)にて開催される予定です。多くの方々の参加をお待ちしております。  

20年度総会開催

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月 4日(日)23時21分1秒
返信・引用
  陵水会東京支部平成20年度総会は、20年5月21日(水)18時から明治記念館(総武線信濃町駅下車3分)にて開催されます。多くの方々の参加をお待ちしております。  

「士魂商才館」始まる

 投稿者:名古屋陵水 横井  投稿日:2007年 9月15日(土)23時14分41秒
返信・引用 編集済
  10月13日(土)から2週間、経済学部を会場に「士魂商才館」という企画が催されるそうなのでお知らせします。

「士魂商才館」は、国宝・彦根城築城400年祭協賛事業の一環として、経済学部の建学の精神である「士魂商才」と「経済学部の歴史」を実感するという企画。彦根キャンパス全体をパビリオンと考え、史料館、図書館、陵水会館、講堂の内部を、市民のみなさんや卒業生にも見ていただけます。

メインパビリオンは講堂で、内部の公開のほか、小ホールで、パネル展示、教科書展、書道展、映像展示を開催。
期間中の土曜日曜(全6日)には、9人の多才な教授陣の講演会もあります。

経済学部の歴史ならず、彦根高商開校以来の彦根城下の歴史がわかります。
国宝・彦根城築城400年祭とともに、経済学部の士魂商才館にも、是非お訪ねください。

=主な内容=
■写真パネル展示
士魂商才、キャンパスツーリズム、滋賀大学経済学部の歴史を見て楽しもう!
■教科書展
「修身」「道徳」の教科書、彦根藩校「弘道館」蔵書の展示を楽しもう!
■映像展示
彦根高等商業学校の卒業アルバム、戦前のアジア修学旅行を動く画像で体験。
■書道展
日下部鳴鶴屋敷跡地にちなんだ職員有志の同好会「鶴声会」による書の数々。
■キャンパス内散策
携帯電話によるユビキタス学習型観光システム体験。カフェ・ラグーナで極上の珈琲を味わう。

【主催/共催】
国宝・彦根城築城400年祭滋賀大学協賛事業実行委員会、滋賀大学経済学部陵水会
【後援】
国宝・彦根城築城400年祭実行委員会、彦根ユビキタス産業協議会、NPO法人彦根景観フォーラム

詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://hikone.ryosui.jp/article/5403479.html
ポスターや講演の日程表もプリントできます。

大学ホームページはこちらです。
http://www.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=topics:519&r=0
大学あげての行事で、しかも仕事を持つ同窓生向けの企画でもあります。
めったにない?企画ですので、彦根まで行く時間が取れなくても、ホームページ見たよ!と大学へ連絡を入れてはいかがでしょうか?
 

阿部教授の大学紹介記事

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 5月19日(土)19時59分2秒
返信・引用
  大6U氏よりの紹介です。
岩波書店発行の"図書”という小冊子 5月号に滋賀大學経済学部 阿部安成教授(歴史学)が「旧彦根高等学校商業学校というフィールド」と題してA5判で6頁にわたる。彦根高商、滋賀大學経済学部の紹介記事をのせておられます。
この"図書”は定価100円と表示してあるもの書店にて置いてあれば無料で入手できる由、興味のある方はご覧になってください。
 

ビジネスとして

 投稿者:35歳OBメール  投稿日:2006年 1月 3日(火)03時08分12秒
返信・引用
  現在東京の会社でM&A関連の仕事をしております。東京の仕事仲間が、大学時代のネットワークを上手く活用し仕事の範囲を広げているのを見て、自分自身も滋賀大学のネットワークを見つめてみようと陵水会のホームページをこのたび見ました。

でも、現実は悲しいもので、大学の統合を心配する声や、現状を卑下するようなコメント
が多く、ひどいものだと、全く関係ない低俗の書き込みをしている人までいました(アクセスしてもうたけど)。

私は彦根の田舎で仲間と4年間過ごし、当時殆ど勉強しませんでしたが、卒業してすぐ東京に出た後努力を続け、現在充実した仕事をしております。これから、もっともっと飛躍して成功したい。今こうやって思えるのも、滋賀大での生活があったからだと思います。自分が商いに強いのは、大阪育ちであることに加え、近江の土地で学生生活の最後を締め括ったらだと思っています。

ビジネスとして地方国立を成り立たせる、復興させることができないか?私はそれを
これから考えていきたいと思います。ビジネスを成功させるには「商いの精神」が必ず
必要で、それを教えてきた、少なくとも教える材料を持っている滋賀大学はビジネスと
して成功し得ると私は思います。

色々な方からの御意見をお待ちします。
 

近江歴史塾

 投稿者:大原  投稿日:2005年 9月10日(土)22時54分9秒
返信・引用
  近江歴史塾の第7回が平成17年10月4日(火)、5日(水)13:30~16:30に開かれます。

http://www.biwako-visitors.jp/oshirase/oshirase.php?act=detl&id=517

 

第63回東京陵水ゴルフコンペのお知らせ

 投稿者:山本 保  投稿日:2005年 7月 7日(木)15時38分53秒
返信・引用
  ゴルフ同好会からのご案内です。
川本元支部長、箸方前幹事長らのお骨折りにより、年4回のコンペが行われてまいりました。実に16年目を迎え、今回は第63回となります。現在登録会員数は、100名を超え、毎回約90名の方々にご案内を出し、8組~10組でコンペを開催しています。
第63回コンペを下記の通り、開催いたします。
1)日時:平成17年9月6日(火) 9時10分現地集合
2)場所:金乃台カントリークラブ 牛久市柏田町3432
新たにご参加を希望される方は、『住所、氏名、卒年、在学時の所属ゼミ・クラブ、オフィシャルハンデ、(プライベートハンデ)』を下記のアドレスにメールをして下さい。
後日改めて、正式なご案内をさし上げします。

山本 保:yatta-888@spn1.speednet.ne.jp
 

大学情報

 投稿者:Y  投稿日:2005年 1月25日(火)22時05分59秒
返信・引用
  来年度から学費が15000円値上がりします。  

近江歴史塾のご案内

 投稿者:大原  投稿日:2005年 1月15日(土)10時22分21秒
返信・引用
  第6回近江歴史塾が、江戸東京博物館にて17年2月1日(火)、2日(水)に開かれます。テーマは近江の社寺建築、聖徳太子と繖(キヌガサ)五山です。お問い合わせは、03-5220-0231滋賀県東京観光物産情報センターまで。


 

母校講堂内部がTBドラマに

 投稿者:東京陵水 林  投稿日:2004年12月 1日(水)13時01分31秒
返信・引用
  11月27日午後八時からフジテレビから放映されたテレビドラマ「海峡を渡るバイオリン」に、主人公が学んだ学校の講堂として母校の講堂が写されました。正面に見覚えがあると感じ、終了後のキャスト・スタッフ欄を見ていたら、財団法人日本ナショナルトラスト滋賀大学とあり、早速翌日母校に訊ねたら、トラストと滋賀大学の間は印字が離れていて、正確には協力滋賀大学とのことでした。視聴率も高かったようです。いずれ再放送されるでしょうから注意してご覧下さい。  

アドレスが変わりました

 投稿者:箸方海三メール  投稿日:2004年11月26日(金)09時32分9秒
返信・引用
  同期会、有田ゼミなどの連絡先に記載のメールアドレスが1年前から,上記ybb
に変わっています。ホームページへのアクセスをしていなかったこと、詫びながら
変更願います。なおゴルフ会記録も59回が9月に開催済み、記念の60回が12・9に
金乃台で行われます。過去記録などは陵水新聞編集部の林さんから定期的に受信下さい。
今後は私から林さんへの投稿を送信します。
 

校歌作詞者:藤村作

 投稿者:かわせみ  投稿日:2004年 9月20日(月)09時54分3秒
返信・引用
  校歌作詞者の藤村作氏についての本が出版されましたので
おしらせいたします。

書名は  唱歌:コイノボリ、チューリップ と著作権
サブタイトルとして 国文学者、藤村作と長女近藤宮子とその時代
著者は  大家重夫(久留米大学教授)
出版者は全音楽譜出版社(価格:3000円)


音楽、文学、著作権法にかかわるすべての人に待望の書
というオビが本にかけらております。
興味ある方は是非読んでみてください。

 

陵水東京散歩

 投稿者:東京陵水編集部メール  投稿日:2004年 8月 5日(木)11時16分31秒
返信・引用
  東京陵水編集部による東京散歩を月1回開催しています。第1回:4月9日「伝通院、菊坂、麟祥院をめぐる」参加編集部3名。第2回:6月16日「渋谷、岡本太郎記念館、麻生長谷寺、広尾」参加編集部3名。第3回7月20日「柴又帝釈天、矢切の渡し、寅さん記念館」参加編集部他4名。第4回(予定)9月9日「旧品川宿から旧東海道を歩く」参加を希望される方は8月25日までに電話03-3381-4431東京陵水編集部林宛ご連絡ください。  

校歌作詞者のこと

 投稿者:安土城  投稿日:2004年 6月 6日(日)09時22分38秒
返信・引用
  彦根高商校歌作詞者の藤村作氏についての本が出版されます。(9月ころになります)
書名:唱歌、コイノボリ・チューリップと著作権について
出版者:全音楽譜出版
著者:大家重夫
 

彦根は京都だ!!

 投稿者:OB5年目  投稿日:2004年 6月 2日(水)23時35分13秒
返信・引用
  どこかの鉄道会社のキャッチコピーみたいですが、京都から新快速で彦根まで45分。
そこから自転車で10分弱。京都からゆとりの?50分台。高商時代には総理大臣も
輩出した伝統校。京都の大学に十分対抗できますよ。

最近気になることがひとつ。最近マスコミで、樋口廣太郎さんの名前を聞かなくなり
ましたが、脳梗塞で倒れられてから、第一線に復帰できていないのでしょうかねえ。
 

(無題)

 投稿者:在校生  投稿日:2004年 2月 2日(月)13時11分26秒
返信・引用
  OBの方すみません。あなた方が築いてこられた高商からの栄光を今の私達は守る事が
できそうにありません。今の大学、生徒はただの地方国立となってしまいました。
大学が生き残るには統合しかないようですし。OBの方は滋賀大学の地位低下を嘆いてられるのは本当に申し訳なく思います。けど自分はかっての栄光を取り戻すためがんばりたいと思います。OBの方もどうか滋賀大を見捨てることなく見守っていてください。
今年は受験生が減っている模様です。
 

滋賀県関連案内

 投稿者:大原  投稿日:2004年 1月15日(木)13時50分31秒
返信・引用
  1.2月11日(水)から16日(月)まで、滋賀県、(社)滋賀県物産振興会主催により、日本橋高島屋8階催事場にて、「第16回近江展」が開かれます。どうぞご参加ください。詳しくは最新会報の裏表紙にあります。
2.2月18日(水)から24日(火)までは、松坂屋上野店地下食品売場にて、「滋賀のお国自慢名物展」が開かれます。
3.第3回近江歴史塾((社)びわこビジターズビュロー主催)の受講者募集中です。1月28日(水)、29日(木)、江戸東京博物館1階ホールにて開催されます。お問い合わせは、03-5220-0231まで。
(上記情報は、滋賀県東京事務所発行「淡海」から抜粋しました。)
 

校歌作詞者

 投稿者:小野といいます  投稿日:2003年11月 7日(金)19時50分1秒
返信・引用
  今年は校歌作詞者の藤村作先生没後50年という年になりますが
ご命日の12月1日には藤村先生を偲ぶ会がありますので
お知らせいたします。
日時:2003年12月1日(月)
    午前9時から(福岡県柳川市東魚屋町の 本光寺)読経
    午前10時から(藤村先生顕彰碑前で顕彰会会長挨拶)
       献花
    午前11時から 柳川市新外町の御花で講話
                (電話:0944-73-2189)
            講話:思い出の中の父
            講師:藤村先生の四女  藤村英子さん
    その後  会食と懇談
 参加費:2000円

詳細は杉森女子高等学校(福岡県柳川市)にお尋ねください。
 

不適切投稿の削除

 投稿者:管理人  投稿日:2003年10月16日(木)10時47分53秒
返信・引用
  不適切な投稿をお教えいただきありがとうございます。早速削除致しました。これまでも陵水会にふさわしいないものは発見次第削除しておりましたが、タイムラグがあり恐縮です。  

合併の流れ?

 投稿者:大34のいち卒業生  投稿日:2003年 9月22日(月)09時36分29秒
返信・引用
  滋賀大学、滋賀医科大学、京都工業繊維大学と合併して、
いずれ滋賀県立大学に吸収され、京都教育大学は抜けるという話を聞きます。
教官の専門分野がなるべく重複しない範囲で合併を、ということのようです。
信憑性について、実のところ、まだまだ疑わしいところですが、
県立大による吸収合併の流れは、超長期的にはあり得るかという気がしないでもありません。

↓ 確報が来ないのはいずこも同じでしょう。卒業生としても母校の名前が消えるかもしれない事態に、気がもめるのですが。取り敢えず現役の学生さんには、勉学と(心身によい)遊びに励まれ、自分の道を切り開かんと頑張って下さることを希望致します。
 

こんにちは

 投稿者:経済学部一回  投稿日:2003年 9月21日(日)16時24分45秒
返信・引用
  はじめまして。陵水会にはこんなページもあるのですね。
最近滋賀大を取り巻く環境が大きく変わりつつあります。オーミケンシの跡地には大規模なショッピングモールができるとのことです。そして彦根駅には東口がつくられ、そこに
大規模な商業施設ができる模様です。滋賀大自体では医科大学や京都工繊、京都教育大との合併との噂もあり、その場合キャンパスが彦根から移転となり大学名も変わる模様です。しかし学生はそれらには無関心であり、そのことがとても残念でありません。
大学からの情報もすくなすぎるのも問題と思います。
 

日仏景観会議

 投稿者:東京陵水編集部  投稿日:2003年 9月11日(木)16時41分1秒
返信・引用
  滋賀県東京観光物産情報センターからの連絡
日仏景観会議東京会議 開催日:9月26日(金)・会場:恵比寿日仏会館ホール(渋谷区恵比寿3-9-25)。内容:10時 彦根会議報告、11時15分 講演「時間の中の彦根」彦根市長
中島一氏、13時20分 講演「日本の歴史景観」県立大学学長西川幸治氏、14時20分「日本の都市、フランスの都市」パリ・ラビレット建築大学校教授マルク・プルデェ氏、15時30分 シンポジューム「私の住む町の景観」、17時45分レセプション(有料) 参加費用は無料(希望者のみ別途資料代500円
参考:彦根会場は9月23日彦根商工会議所、同24日滋賀大学です。
その他詳細は建設環境情報センター電話03-6312-1834にお問い合わせください。
 

感謝です。

 投稿者:小野  投稿日:2003年 9月 6日(土)10時40分21秒
返信・引用
  校歌の件、ご回答を頂戴しましてありがとうございました。

http://homepage3.nifty.com/doyo/

 

彦根高商校歌(返答)

 投稿者:管理者メール  投稿日:2003年 9月 5日(金)19時02分54秒
返信・引用
  彦根高商校歌は大正12年制定とのことです。詳しくは陵水歌集にあり、陵水会本部で頒布しているようです。とりあえず知っていることまで。(大)  

彦根のまちおこしは?

 投稿者:大34のいち卒業生  投稿日:2003年 8月26日(火)17時40分5秒
返信・引用
  彦根市について、市場街も変わりつつありますよ。
地権者が入り組んでいて、再開発がなかなか進まなかったようですが、このごろは、
アーケードが取り壊され、こぎれいな建物が並びつつあります。
新しいお店もあれば、古くからのお店もあり、
夢京橋と共に、是非成功してもらいたいものです。
反面、銀座街は寂れる一方です。
せっかくできた100円ショップ「ダイソー」も、都会のそれに比べれば、どんなに売り上げが小さかろう・・・と思われます。
平和堂の食品売り場のみ、ぼちぼち売れているという印象です。
また、滋賀大近くの滋賀銀行西支店も閉店しました。
それから、オーミケンシ彦根工場に続いて、カネボウ彦根工場も閉鎖されることが決まりました。跡地の用途が注目されます。
とにもかくにも変わりつつあるのは確かです。
国立大学行政法人化で、我が母校もどうなっていくのか、それによっても、また、彦根に変化がもたらされるかもしれません。

徒然書き散らしましたが、皆様よい夏の終わりを。
 

彦根高商校歌の件

 投稿者:小野  投稿日:2003年 8月23日(土)10時25分40秒
返信・引用
  突然に失礼をいたします。校歌を調べている者です。
彦根高商の校歌(岡野さん作曲、藤村さん作詞)の
制定年月日はいつになるでしょうか?
制定年月日をごぞんじの方がおられましたら
是非ともお知らせいただきたくお願いもうしあげます


藤村作作詞、岡野貞一作曲
の校歌は秋田県立能代高校の校歌がありますが
それは大正15年9月の制定でした。
 

彦根の発展

 投稿者:管理者メール  投稿日:2003年 7月28日(月)13時42分18秒
返信・引用
  Nature☆様
ご投稿ありがとうございます。彦根は時代とともに変わり発展しています。同窓会も、卒業生の彦根の思い出は色あせずに変わりませんが、この思い出を大切にして発展していきたいと思います。(大)
 

彦根情報

 投稿者:Nature☆メール  投稿日:2003年 7月25日(金)22時40分45秒
返信・引用
  初投稿です。と申しますか、皆さん使ってないようなので楽書き。

最近、彦根城北側の松原郵便局と関西電力の間の通り沿いに大きな本屋さんやスーパーマーケットができているらしいです。

京橋から宗安寺への<http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.16.4.830&el=136.15.16.334&la=1&fi=1&sc=2">キャッスルロードやベルロードもいろいろ変わってきていい街になっているようです。

彦根情報でした。
 

無題

 投稿者:林史欣  投稿日:2003年 5月 7日(水)12時52分14秒
返信・引用
  東京陵水新聞の編集担当です。紙面の充実に努めていますが、会員皆様の自由な寄稿により、読んで楽しく、彦根の思い出が甦り、今の消息が伝えられ、母校をとり巻く諸問題の理解の進むようなものにしたいと思います。宜しくご支援ください。  

レンタル掲示板
/1