語り部



カテゴリ:[ ビジネスと社会/経済 ]


3件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[3] だろ

投稿者: ついきゃす 投稿日:2016年 8月12日(金)16時28分37秒 p17137-ipngn10201marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

落選してもちゃんと活動しろよ!
落選するにきまってるだろ。あますぎ!自分自身ちゃんと政治にむきあってやれよ。
選挙カーでまわってるだけで当選するわけねーだろ。

当の本人も応援してる人たちも楽して勝てるとおもいすぎ。 




[2] (無題)

投稿者: こうちゃん 投稿日:2016年 7月30日(土)16時16分0秒 pw126161074116.11.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

北出さん、お疲れ様です。
参議院議員選挙は残念な結果になりましたが、議員になるまで応援してる
人がいる事も忘れないで下さい。
生活の党、北出みかさんを何時までも応援してます。



[1] 一人一人の市民が主役

投稿者: 山本 投稿日:2016年 6月22日(水)08時17分51秒 p529014-ipngn5101sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

政治とは【一人一人の市民が主役】というのが私の今までの人生で、一番心に残った言葉である。

振り返ること、今から23年前の第40回衆議院議員総選挙は、1993年( 平成5年)7月18日に行われた衆議院議員総選挙の時である。この時、解散日:1993年年6月18日 公示日1993年:7月4日の間にあった政党変遷は自民党の分裂と新政党への期待が入り混じった時間であったが、私の個人的事情の心情では【政治とは一人一人の市民が主役】の時代を感じさせていた。もちろん、そのど真ん中には今は生活の党の小沢氏がいた。

この時、野党連立政権が誕生したが残念ながら≪社会党、さきがけの変節により【野党連立政権】は崩壊し、
≪自社さきがけ政権≫にとっって代わられ、最後は自民党単独政権の復活を許すことになる。
それ以後は【政治とは一人一人の市民が主役】という芯は自民党政権にみえていない。

それでも2009年(平成21年)7月21日の衆議院解散に伴い、同年8月18日に公示、8月30日に執行された
第45回衆議院議員総選挙では民主党の鳩山党首と小沢幹事長のコンビで、自民党から政権を奪い返すことができたのです。

しかし党から小沢氏を追い出し、2012年11月16日の衆議院解散に伴い、同年12月4日に公示、12月16日に施行された衆議院議員総選挙では、こともあろうに民主党野田政権は血迷い、【消費税2段階率上げ】という国民生活を無視した無謀選挙で敗北し下野したのである。

その後の第47回衆議院議員総選挙でも野党は敗北し、自民党安倍政権の傍若無人な政治は【一人一人の市民が主役】と真反対を見せ、国民を苦しめる政治がさらに強まっていたのである。
このままでは日本の若者に夢が持てない社会を押し付けることになる。


その点で生活の党と山本太郎となかまたちの小沢氏の提示する【政治=国民の生活】こそ、自公政権に対峙する1993年から小沢氏が目指している政治の目標であろうと信じるものである。

その為、今こそ 一人一人が真剣に今回の参議院選挙を考えてほしい。
私も一票を投じ【一人一人の市民が主役】の政治を取り戻したいと思っています。


レンタル掲示板
3件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.